blog_notice_20190702.png

2011年05月22日

大阪駅

体育館・青少年センターにて
第8回芦屋市民体育大会総合開会式
大雨だったので、体育館に向かい着いた時には、
洋服やカバンの色も変わっていてずぶ濡れ状態でしたもうやだ〜(悲しい顔)

その後、毎月の勉強会のために大阪へ。

今月初めにグランドオープンして、
今や大阪はデパートの激戦区になっていると聞きます。

その新しいJR大阪駅で、
想定外の事態がおきていると。
リニューアルのシンボル・大屋根の下に、風に飛ばされた雨が横から吹き込むことがわかり、
撤去するはずだったホームの古い屋根に手をつけられない
というのです。

IMG_4816.JPG

大屋根の直下に広がる「時空(とき)の広場」。

IMG_4817.JPG

南北の駅ビルをつなぐ連絡橋の上に作られ、
ホームを往来する電車をそこからジオラマのように見下ろせるというのが当初の売りだったそうですが、
今は電車の姿を見ることは難しいです。

JR西日本は大屋根を設置した大阪駅で、
構内に雨が吹き込むため撤去を見合わせている各ホームの屋根について、
一部を透明なものに改装する。
景観と雨よけの両面に配慮したもので、佐々木隆之社長が20日、会見で明らかにしています。
雨が吹き込む場所を梅雨の時期に見極め、今年度内にも改装を完了させる方針。

お隣には、このような光景も見られます。

IMG_4818.JPG

まちづくり
は難しいですね。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 19:50 | かおり通信
hp-banner2.jpg