blog_notice_20190702.png

2011年07月01日

さらにもう少し肩の力を抜いて…

一般質問3日目。
昨日で終わりました。

2年生になり
肩の力を抜いたからこそ見えてきたものがあるというのに
またまた、肩に力が入ってきますふらふら

IMG_5054 (2).JPG

落ち着いて落ち着いて、と。


社会保障と税の一体改革について
成案が決定されました。


2015年度までに消費税を10%まで引き上げる
としていたものが
増税時期について
10年代半ばまでに段階的に10%まで引き上げる
との曖昧表現となったようです。

閣議決定も見送られました。

http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/syakaihosyou/kentohonbu/kettei5/siryou1.pdf

地方の単独事業分をきちんとみるように、という議論があります。
一般質問においても、子どもの医療費拡大や保険料の免除など
求めての発言もありました。
結局その部分を、どこのお財布でみていくのか、ということなのかな、と。


県内公立高等学校学区編成について

新しい通学区域について、 素案 が公表されました。
芦屋は、神戸・淡路と一緒になる案となっています。

このことについて、
4日(月)10時30分から、民生文教常任委員会が開かれます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:56 | かおり通信

民生文教常任委員会

潮見小学校保育所誘致予定地、三条地区集会所予定地の視察を行いました。

暑い日が続いているのでお気をつけ下さい、
と委員の皆さまへお手紙に書かせて頂いておりましたが、
思いがけず今日は朝から雨でした。
しかしちょうど雨もやみ、よかったです。

ところで

定例会が始まる時、いつからいつまでです、と、会期の確認を行います。
今は「通年議会」としている議会もありますが、
本市においては年に4回の定例会や必要に応じて臨時議会が開かれます。
この間は委員会、全体協議会など必要に応じていつ開かれるかわかりませんので、
いつ開かれてもよいようにしておかなければなりません。
そして今は議会中です。

今日の委員会について

地方議会議員としての立場は
芦屋市民から選ばれた者として何よりも優先されるべきであろうし
そのために、税金から報酬を頂いているはずなのだ

との私の考え方を揺さぶる発言をされる委員さんがおられたので
驚くことしかりです。
党に所属される方は、優先順位が別なのだろうか、とも。

突き詰めると地方議会議員として果たす役割をどのようにとらえるのか
ということになるのかもしれません。

そして、私の考え方が決して厳しすぎるものだとも思いません。

それだけ「選ばれし者」としての責務は大きなものであるはずです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 18:25 | かおり通信
hp-banner2.jpg