おかげさまでこの度、兵庫県議会議員に当選をさせていただきました。ありがとうございました。
任期は6月からとなりますが、引き続きどうぞよろしくお願いします。尚、立候補と同時に自動失職となっておりますので、芦屋市議会議員は前芦屋市議会議員とよみかえていただきますように、よろしくお願いします。

2011年08月30日

議案説明会がありました

★障がい者制度改革推進本部等における検討を踏まえて障害保健福祉施策を
見直すまでの間において障害者等の地域生活を支援するための
関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する
条例の制定について

★芦屋市市税条例等の一部を改正する条例の制定について

★スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例の制定について

★一般会計補正予算(第3号)

★介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

★廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

★水道事業会計決算の認定について

★病院事業会計決算の認定について

三条南町地区地区計画の都市計画決定 など議案10件となっています。

地方自治法改正による条例改正等、思うところもありますが・・・。


♪平成22年度の決算見込みが示されました!
一般会計 歳入総額441億5032万円
前年度に比べ    24億3244万円 5.8%増加
     歳出総額436億1999万4千円
前年度に比べ    26億7735万2千円6.5%増加
翌年度への繰越財源    8936万7千円
実質収支       4億4095万9千円

一般質問の発言通告書を提出しました。
くじ で4番目になりましたので、登壇は午後の予定です。

行財政調査特別委員会もあり、

盛りだくさん!の一日です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:03 | かおり通信

2011年08月29日

政務調査費についてなど

本日は、芦屋市議会における議員研修会でした。

講師は、市町村アカデミー客員教授
大塚康男さん

議会人としての危機管理

がテーマです。


政務調査費については、
議会改革の項目にもあがっています。

地方自治法100条
14
普通地方公共団体は、条例の定めるところにより、その議会の議員の調査研究に資
するため必要な経費の一部として、その議会における会派又は議員に対し、政務調
査費を交付することができる。この場合において、当該政務調査費の交付の対
象、額及び交付の方法は、条例で定めなければならない。

使い方について、訴訟にまで発展することもあります。
最終的には、最高裁の判断によって確定されますが、
説明責任がきちっとはたせることが大前提であることは言うまでもありません。

他にも、
視察について

兼業の禁止について

など、大変勉強になる内容でした。

2年生になり、多少慣れがでてこないともいえませんので、
益々気を引き締めていきたいと思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 16:59 | かおり通信

2011年08月28日

はもるるんるん

信長貴富氏による作品。

混声合唱とピアノのための「くちびるに歌を」

くちびるに歌を持て
心に太陽を持て
ひとのためにも言葉を持て
そしてこう語りかけようー
嵐が吹こうと
吹雪が来ようと
地上が争いで満たされようと
くちびるに歌を持て
心に太陽を持て
ひとのためにも言葉を持て


一つの作品のなかで、原詩であるドイツ語のテキストと、
その翻訳の日本語のテキストを併存させるという
独自の手法により編まれており、
「ドイツ語によってロマンチックな音像を導きだし、
母国語(日本語)によって懐深くの情感を呼び覚ますのがねらい」
であり、
「ドイツ語と日本語を融合し、
響きに昇華していくことを思い描きながら作曲した」

難しい〜 と感じながら最初聞いておりましたが、
プログラムを読んでようやく理解できる部分もありました。

今日の合唱コンサート のきっかけは偶然の出会いからでしたが、
新しい音楽との出会いにも感謝しつつ、
いよいよ9月議会に向かっていかなくてはならない時期です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:20 | かおり通信

2011年08月27日

炭坑節

月がでたでた 月がでた よいよい♪

福岡県に伝わる民謡ということですが、 
盆踊りではあまりにも有名です。

おまつり(だけに限りませんが)は、多くの方々の力なくして
開催できません。
でも、楽しむ方々が沢山いたら、
皆がハッピーなのだと思いますわーい(嬉しい顔)

また来年も、沢山の笑顔と出会えますようにハートたち(複数ハート)

皆さま、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:04 | かおり通信

2011年08月26日

8月26日(金)徒然なるままに

私たちの国のトップがかわろうとしています。

いわゆる赤字国債発行に必要な 特例公債法案 

再生可能エネルギー特別措置法案

参議院本会議にて、賛成多数で可決・成立しています。

混沌とした今だからこそ、政治の責任はとても大きなものであると考えます。

私たちは、しっかりとみていかなくてはなりませんね。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:18 | かおり通信

2011年08月25日

環境処理センター運営協議会

芦屋市環境処理センター公害防止協定にもとづく運営協議会です。

平成6年に、芦屋市と芦屋浜自治連合会の間で
当時新たに設置される環境処理センターごみ焼却場の公害防止について
協定が締結されています。

会長、副会長の選出の後、
運転状況についての説明がありました。

燃やすごみ、紙資源等、燃やさないごみの発生量ですが、
21年度 33592トン 
22年度 32918トンで
−674トン 減っています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:49 | かおり通信

2011年08月24日

星空映画会

星空映画会

総合公園にて

今年の映画は
『シュレック』
です。

途中で雨が降ってきましたがふらふら
何とか無事に終わりました。

ところで今日、総合公園で久方ぶりに 金魚すくい をしました。
といっても、本物の金魚ではなく、動かない金魚で、
たまには、光る金魚もいますぴかぴか(新しい)

「あー上手!」と周りにいた子どもたちが褒めてくれました。

10匹以上で2匹もらえるのですが、勿論、光る金魚を頂いたのはいうまでもありませんわーい(嬉しい顔)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:21 | かおり通信

2011年08月22日

中海干拓・淡水化事業についての視察

20日の講演会前、午前中に、中海に行ってきました。

鳥取、島根両県にまたがる中海と宍道湖は、日本で5番目と6番目に大きな汽水湖です。
汽水湖とは、海水と淡水が混じった湖です。

中海に5か所の水田用干拓地を造成し、
両湖を淡水化して干拓地と周辺既耕地の農業用水を確保するとして
当時の農林省の国営中海土地改良事業が
1963年にスタートしました。

その後、1970年に減反政策が開始されてたにもかかわらず、事業は続行されました。

淡水化のための水門も完成するも、水質悪化を心配する住民によって
反対運動が展開され、
水門は一度も閉められることなく、
1988年に、淡水化事業は凍結されました。

その後も再開の動きがあったが、反対運動もあり、
2000年に干陸中止決定、
2002年に淡水中止決定。

となります。

大根島より。

IMG_5241.JPG

水がある状態で、当時は区画整理がすでにされていたそうです。

IMG_5228.JPG IMG_5227.JPG

こちらの写真も少しわかりにくいかもしれませんが、
江島大橋 といって、急勾配となっています。

IMG_5225.JPG IMG_5224.JPG

かつて島根側の江島と鳥取側の境港を結ぶ道路は
中海・宍道湖の淡水化のために作られた中浦水門しかなく
跳ね橋のため船が通るたびに通行止めになっていました。

非常に不便であったために、この江島大橋がつくられましたが、
船が通れるようにとかなりの急勾配になっています。

2009年に、中浦水門は撤去されています。
写真は、かつて水門があったところです。

IMG_5226.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 18:22 | かおり通信

2011年08月21日

昨日の記事

片山総務大臣のお話しが、記事にでていました。

飾りじゃないのよ自治基本条例は…片山総務相

片山総務相(前鳥取県知事)は20日、鳥取県米子市の米子コンベンションセンターで開かれた「全国政策研究会」で講演し、鳥取市議会特別委員会が否決した同市庁舎の移転新築の賛否を問う住民投票条例案に触れ「鳥取市の自治基本条例には住民投票ができると書いてある。書いてあるのに具体的な話になるとしないというのは、どういうことか。こういう自治基本条例は『アクセサリー型条例』だ」と、住民投票に消極的な市や市議会の対応を批判した。


 講演で片山総務相は、大型公共施設の建設を対象に、議会の議決がなくても住民投票が行える仕組みを盛り込んだ地方自治法改正を検討しているとした上で「首長や議員は反対されるが、そもそも住民から選ばれているのに、なぜ住民が信じられないのか。本当に重要な課題、将来に大きな禍根を残すかもしれないケースでは住民投票をやった方がいい」と述べた。

 また、鳥取市が移転新築の財源の柱とする合併特例債など国が地方交付税で支援する地方債にも言及。「全国の自治体があちこちで使えば交付税の将来の必要量は増えるが、交付税は今後減りこそすれ増えることはない。得だ得だといって借金してその面倒を国がどうやってみるのか。所管大臣の私が『結構危ないですよ』と言っていることを頭に置いてほしい」と活用には慎重になるべきだとの考えを示した。

(2011年8月21日16時53分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110821-OYT1T00341.htm
(読売新聞より)

交付税は減ることはあっても、増えることはありません!

確かにおっしゃっていました。そして、最も印象に残った言葉ですあせあせ(飛び散る汗)


今日のプログラムですが

第1分科会「女性への暴力防止」

被災地における女性の人権
〜阪神淡路の経験はいかされたのか?〜

NPO法人女性と子ども支援センター ウィメンズネット・こうべ
正井礼子さん

DV対策日本一の鳥取県の取り組み
元鳥取県職員・現鳥取赤十字病院事務部長
原豊さん

IMG_5237.JPG

第2分科会「地域からのエネルギー政策と原発防災計画」

第3分科会「自治体議会・議員の役割」
新しい時代の議会と議員の役割
〜地域経営を担う議会へ〜
山梨学院大学法学部教授
江藤俊昭さん

その後、島根原発視察へ。
テロの関係もあり、内部では写真等撮ることができませんでした。

IMG_5238.JPG


この3日間、多くの方々にお世話になりました。
スタッフの皆さま、米子市の議員さん、職員さんをはじめ、
周辺自治体の皆さまにもとてもよくして頂きました。
時にはお茶目な思い出も…わーい(嬉しい顔)
ありがとうございました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:05 | かおり通信

2011年08月20日

地方自治と議会

講演
地方自治と議会

総務大臣・前鳥取県知事
片山善博さん

講演
消費者行政から見えてくる 地方自治の課題

消費者庁長官・前我孫子市長
福嶋浩彦さん

片山大臣と福嶋長官による対談

IMG_5229.JPG

講演 
原発に頼らない社会へ

環境エネルギー政策研究所 
山下紀明さん

IMG_5230.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:30 | かおり通信
hpbanner.jpg