blog_notice_20190702.png

2011年10月18日

白老町(一日目)

北海道 白老町 に行かせて頂きました。

通年議会をされています。

通年議会になったからといっても、何かが大きく変わったということではないそうです。

議場も拝見しました。

IMG_5420 (2).JPG IMG_5417.JPG

議会も成果を求められる時代です。
これまでと違って、どのように変わったのか。
議会を開いたのか、開いていこうとしているのか。

住民への説明責任を問われる時に、
「こういうことが変わった」ということを示すためのひとつの手段、方法ともなります。

白老町立特別養護老人ホーム 寿幸園

9月の初めには、天皇陛下もいらっしゃったという施設にも視察に行かせて頂きました。

管理運営ですが、平成19年より、指定管理者として
社会福祉法人 天寿会 というところがされています(公設民営)。

定員入居50名、短期入居10名

民間の運営ですが、施設運営方針として

町立施設であることを常に念頭に置き、
町民の公平な利用に供するよう運営する。

最小の経費で最大の効果を挙げるよう施設管理の効率化に務める。

などなど。

施設の入り口にも、掲示されています。

IMG_5423.JPG IMG_5422.JPG

高齢者見守り・生活支援システム事業

総合保健福祉センターにて。

生活福祉部 健康福祉課 高齢者保健福祉グループ
主幹 寺島洋一郎さん

5年後の高齢化率が40%を超えると推計され、
安否確認を含め、高齢者の生活を地域で支援する仕組みづくりが求められています。

総務省のユビキタスタウン構想推進事業
地域ICT利活用推進交付金を活用して、
携帯電話を利用した見守り・生活支援システムをモデル事業として構築されています。

携帯電話は、70歳以上の独居または高齢者夫婦世帯の方を対象に貸与されます。

予約→買い物(宅配)
相談→支援ボランティアとの相談など
緊急→119番通報

の3つのボタンがあります。

写真では少しわかりにくいかもしれませんが、
目立つように、見つけやすいように、と赤い携帯電話となっています。

IMG_5429.JPG


芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:26 | かおり通信
hp-banner2.jpg