blog_notice_20190702.png

2011年10月03日

決算特別委員会

神無月
と題して、ブログに書きかけておりましたが・・・。
当日の時間的なことやバランスなど考えて、
シナリオにあるも全てを発言したわけではなく、
また、これまでの理解と違う当局側の発言などがあると
関連して質疑をするということもあり、
多少整理が必要だったこともあり、本日アップしています。


決算特別委員会については、これまでも書かせて頂いておりますが、
三日間という限られた時間の中で、
芦屋市の全会計の決算を審議しますので、
2年生になったとはいえ、先輩議員のようにはいきません。
中島かおりの場合、1年生の時と同様、
シナリオを事前に作成しています。

必要な資料に付箋をつけることは勿論ですが、
その資料のページ数も勿論シナリオに書き込んでいきます。

地方自治法で定められていることに従って予算と同様決算についても
資料が作成されており、
それらに基づいて、審査順が厳格に決められていますので、
どこで質疑するのか念入りに調べておかないといけません。
他の委員がどのような質問をするのかも本番にならないとわかりませんので、
事前の準備は欠かせません。
言いたいことがあったのに、その順番は終わってしまった…
ということになりかねないからです。

三日間の主な発言をまとめています。

決算についてどのように臨むか。発言するのか。
これは、各議会の事情にもよりますし、各議員の考え方にもよります。
自分らしく、やるべきことをやる、ということでよいのかな、と
最後はそこに行きつくのかもしれません。


★一般管理費・DV対策基本計画策定に関する経費

相談機能の充実が非常に重要であるので、
配偶者暴力支援センター 
専門相談員の体制は十分かどうか。


★文化振興基本計画策定
教育委員会との連携
文化の振興を総合的に推進するための体制作りについて

★一括法改正の関係 対象となるもの、今後の予定について。


★PDCAサイクル の A の部分の見える化


★新地方公会計について
公会計関係業務委託料 94万5千円

★情報公開手数料 歳入 情報公開請求手数料について
「全国情報公開度調査について」 
第4条・何人も請求できる
しかし、15条手数料等

★コミュニティとしての自治会活性化 

★選挙の期日前投票所について

そもそもが、地財法(10条4)
地方公共団体が負担する義務を負わない経費

期日前投票 2か所
投票率をあげるために
増やすという選択肢はあるかどうか。

★公債費負担適正化計画
地財法の改正 による影響について。
実質公債費比率18% をようやく昨年下回り、何か変わったのかどうか。

基金残高、市債残高と財政運営の関係について。

★住宅用火災警報器設置 状況と効果について

二日目


★福祉避難所について

★敬老会の名称について 

★就学前のこどもの環境について等


★妊婦健診(4472万3179円) 
(県支出金 1453万3947円)

★(通称)マナー条例 について


★霊園費 について

★じん芥処理費 

ペットボトル等の月1回の回収を増やせないか?

★地方公営企業法の一部改正による影響について

三日目

★土木積算システム について
兵庫県の土木積算システムとの関係は?

★市庁舎等の施設保全に要する経費


★市営住宅等ストック総合活用計画、建替えについて

社会資本整備総合交付金 について

住宅マスタープランについて
・すまいのリフォーム相談等の実施
・マンション改善等に対する相談窓口の設置
・マンション管理組合ネットワークづくりの支援 


★下水道事業

・公的資金補償金免除繰り上げ償還について

・下水道中期ビジョン―雨水整備 について


★都市計画マスタープランについて


★保育所、幼稚園のありかた検討委員会の報告書について


★ルナホール 

★美術博物館

★青少年愛護センター

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 13:32 | かおり通信
hp-banner2.jpg