blog_notice_20190702.png

2011年10月12日

徘徊高齢者支援について

認知症高齢者数の現状と将来推計

認知症有病率

徘徊SOSネットワーク
が構築されているまちがあります。
認知症の人などが行方不明になったときに素早く探し始められるよう、
行政・警察署・市民などが連携してつくった連絡網・捜索体制です。

平成4年に痴呆性老人の死が、地域で見守るネットワーク結成へとつながり、

釧路地域SOSネットワーク
が平成6年に全国初のネットワークとして立ち上げられました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 19:39 | かおり通信
hp-banner2.jpg