blog_notice_20190702.png

2011年12月01日

災害廃棄物の受け入れについて

廃棄物の移動手段や処理施設内での安全性、
最終処分場における基準等が明確に示されていないことから、
放射能に汚染された恐れのある災害廃棄物については、
受け容れる予定はありません。

12月1日号広報あしやで状況が説明されています。

9月議会の一般質問において、
「放射性物質を含む災害廃棄物の処理について、
市民への説明もないまま受け入れが進まないように」
という質問に対して、
「これまでの経過や現在の状況につきましては、
広報紙等を通じて市民の皆様にお知らせしてまいります。」
というご答弁も頂いており、市民の皆さんの不安を取り除くためにも、
説明責任をしっかり果たしていくことは大切だと思います。

ただこの件に関しては、国全体で考えていかなくてはならない問題でもあり、
今後も動向には注視してまいります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:19 | かおり通信
hp-banner2.jpg