おかげさまでこの度、兵庫県議会議員に当選をさせていただきました。ありがとうございました。
任期は6月からとなりますが、引き続きどうぞよろしくお願いします。尚、立候補と同時に自動失職となっておりますので、芦屋市議会議員は前芦屋市議会議員とよみかえていただきますように、よろしくお願いします。

2012年01月31日

第61回芦屋市展

何人も随意に応募することが出来ます

という自由さが特色の公募展として

1948年に第1回展が開催されて以来、61回目となります。

3月17日(土)から25日(日)まで。

芦屋市立美術博物館にて。

http://ashiya-museum.jp/
(芦屋市立美術博物館HPより)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 18:59 | かおり通信

2012年01月30日

1月30日(月)徒然なるままに

先日出張に出た際、少し電車を待つ時間があったこともあり、
駅の本屋さんに寄りました。

「(その作者の作品の中で)一番のお薦めです」
という店員さんのコメントがついていて、そんなに分厚いものではなかったので
そのミステリーの本を買いました。

近頃は仕事関係の本が多く小説やミステリーの類の本は読めていなかったので、
久しぶりにわくわくしながら、読み始めました。
以前は集中するとあっという間に読み終えていましたが、
今回はどうも調子が違います。
少し読んでは考え込んでしまいます。
そこで気付きました。
ミステリーや小説を読むのもきっと「慣れ」なのです。
どんな時にも余裕をもつことを忘れてはいけないのですね。きっと。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:16 | かおり通信

2012年01月29日

宝塚市議会報告会

常任委員会審査概要報告及び質疑

決算特別委員会審査概要報告及び質疑

総括的な質疑

10時から12時半までの時間でした。

IMG_6027.JPG IMG_6028.JPG

他の市議会から参加されている方もいらして、名刺交換と意見交換も少しさせて頂きました。

中島かおりはというと、休日ということもあり、いつものようにスーツとなると堅苦しいかも、と
敢えてスカートにカーディガンという服装で出向いていましたが、
他市の議員さんもバッチをつけておられました。
色々な考え方があるものと思います。

本市においては、どういう形になるかは議論を待たねばなりませんが、
議会基本条例を制定することもあります。
「市民への説明責任」は議会としても必要不可欠ですねペン

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 15:22 | かおり通信

2012年01月28日

LG-SOL同窓会

事前アンケートの宿題もありました。

自主研修会についての報告

仕事みがき塾

行政経営品質向上活動
ある日のできごと

などなど。

多くのパワーをもらって帰ってきました。

IMG_6018 (2).JPG

これからもつなげていきたいです!

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 18:32 | かおり通信

2012年01月26日

行政視察

三重県鳥羽市
「ソーシャルメディアを活用した市議会広報」

三重県伊勢市
「防災対策・津波対策について」

ソーシャルメディアを活用した市議会広報

ツイッターを導入されておられます。
・リツイート・転送機能により情報が拡散すること。
・若年層や議会に興味がなかった人に知ってもらえることができたこと。
・現在、フォロワ―は979人。
・議員向けに「ツイッター活用講座」を実施。
・無料であること。

議会インターネット放送・USTREAM利用
・導入費用が安価であること。
・幅広く議会をみてもらいたかった。
・スマートフォンによる視聴も可能。
 検討課題としては
→企業広告が入ること。
→画像が鮮明でないこと。
→庁内LANからは録画放送が視聴できないこと。

IMG_5999.JPG

何よりも、原則全ての会議を公開する。
それらをネットで配信する。ライブ、録画両方含めてです。

「(ほぼ)議会全てを公開する」このことが非常に画期的であると思います。
素晴らしいです!

IMG_5998.JPG IMG_6000.JPG


防災対策・津波対策について

・防災行政無線システム
・ハザードマップ
・津波対策と避難所の指定
・要援護者避難支援
・避難訓練について
・防災計画・防災マニュアルについて

海に面していることもあり、実現に向けて検討中のものもおありですが、
「伊勢市災害時要援護者避難支援プラン全体計画」を
庁内ワーキンググループを立ち上げて作成中です。
どこのまちでも、「個人情報」の問題とからむことであり
非常にナーバスな大変な問題であると思います。

「津波避難計画」も自治会との協働で進めていかれようとしておられます。

中島かおり、昨年6月議会の一般質問「防災」について取り上げましたが、
釜石の奇跡といわれるように、子ども達への防災教育は非常に大事であり、
教育委員会との連携がとても大事なことです。
3.11を経験して、学校側も積極的になられたこと、
新規事業として、36校中、津波による浸水が予測される20校の屋上に
フェンスを設ける予算を予定されておられること。
避難用の非常階段の設置とセキュリティーの関係などについてのお話も頂きました。

同じく本市でも必要ではないか、と考えている「BCPの策定」については、
必要でありあり、今後策定していかれる予定であること。

意見交換等もさせて頂きながら、充実したお話しを聞かせて頂くことができました。

IMG_6007.JPG IMG_6009.JPG

下の写真ですが、3階の会議室に行く途中に、見つけました。

IMG_6008.JPG

わかりにくいかもしれませんが、手前は「こども課」で
奥に「教育委員会窓口」が隣同士にあります。
この12月議会・15回目の一般質問で
「行政として子ども施策のシームレス化の実現を」
取り上げていましたが、窓口だけでもこのようにしていく、というのも市民にとっては
素敵なことです。
税金を使って視察等がどこまで許されるのか、という批判も一方でありますが、
「でかける」ことでこのような偶然の「発見」「出会い」も経験することができます。
許される範囲で、全力投球するように、これからも心がけていくように頑張ります!

行政はすぐには動かない、動けない。
だからこそ、粘り強く、何度も継続的に、多角的な働きかけが重要なのではないでしょうか。
今回のこのような取り組みを大切に自身の引き出しに入れて、
また当局に何度もアプローチしていきたいと思います。

皆さんお忙しい中、ご縁を頂きましたこと、感謝しています。

ありがとうございました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 19:06 | かおり通信

2012年01月24日

議会改革特別委員会傍聴(西宮)

昨日になりますが、傍聴にでかけてまいりました。

1.請願及び陳情の取扱いについて

2.委員会記録のホームページでの公開について

3.役職者の報酬加算について

4.視察旅費について

5.議会基本条例について

全てではありませんが、傍聴者にも資料を配布してくれます。評価すべきポイントです。

1についての、各会派の意見の趣旨(改訂版2)

役職者の報酬加算について

視察旅費

合計で4枚の資料を頂きました。

役職者の報酬加算というのは、いわゆる委員長手当のことのようです。
芦屋市議会においては、委員長手当はありません。
委員長
としてすべき仕事というものは当然ありますし、
それに対する報酬加算が必要かどうか、という議論でした。
中島かおりも現在、芦屋市議会において
民生文教常任委員長をさせて頂いておりますが、
何れにしても、「すべきことはしなくてはいけない」ということです。
但し、その「すべきこと」「委員長職務」をどのように捉えるのか。
経験、能力を含めた基準を求めるべきなのかどうか。
難しい議論です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 18:45 | かおり通信

2012年01月23日

天満ふれあい保育園

中西金属工業株式会社

にお邪魔をして、

事業所内保育所として昨年8月に開園した
「天満ふれあい保育園」
を見学させて頂きました。

hoikuenn.JPG

定員は10名。
保育士の方は4名態勢で、今は4名の子ども達が楽しく毎日を過ごしています。

保育所内の写真はNGとなりましたが、
子ども達は元気いっぱいです。
かつて独身寮があったところの一階が、今は保育所になっています。

屋上があり、夏はプールで遊べるそうです。

okujyou.JPG

事業所内保育所として
事業所内保育施設設置・運営等支援助成金
という補助の制度があります。

勿論、今現在お子さんを抱えて困っておられる方のためにも必要ですが、
ワークライフバランスへの取り組みとして、
優秀な人材確保への取り組みとして
CSR、企業としての社会的責任として
などなど。
積極的な取り組みをされていらっしゃいます。

仕事にはスピード感を要求されますから。
さらっとおっしゃる社員の方のお話を聞きながら、
行政の仕事とは少し違った感じを受けたのは、
行政と民間との違いによるものだけなのでしょうか。

保護者の方のお話も聞かせて頂くことができました。

皆さん、頑張っておられます。

普段視察のほとんどが「公」のものなのですが、
今日は新鮮な感じがしました。

ご縁を頂いて、多くの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:15 | かおり通信

2012年01月21日

1月21日(土)徒然なるままに

いつも元気いっぱい頑張っているから悩みなどないでしょう?

と言われることがあります。

いつも頑張っているからこそ、悩みもあるでしょう?

と言われることもあります。

悩むことは多いです。
答えがでるものと、多分ずーっと抱えていくのだろうな、という悩みと。

私にとっての「ふるさと(故郷)」はまぎれもなく「芦屋のまち」なのですが
そのまちの「議員」になるってことはとても重いことなのだ、と
時に押し潰されそうになる感覚と共に、日に日に強くなっていきます。
2年生議員の悩み
想像もしないことが色々とおきます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:17 | かおり通信

2012年01月20日

研修に行ってきました本

地方公共団体財政健全化法のポイント

総務省自治財政局財務調査課
横山忠弘課長

24年度の(いわゆる)地財対策のお話しが最初にありました。

地方交付税確保の周辺環境は厳しいものがあったにもかかわらず
前年度と同水準程度の確保ができたこと など。
地方の人間としては、「ありがとうございます」と申し上げたいところです。

決算カードをじっくりと見ながら、
言葉の意味を確認していくという作業は
久しぶりの感じがして、勉強になりました。
同じようなことでも何度も繰り返し、丁寧に。
必要なことだと思います。

財政健全化法・健全化判断比率については
監査委員の審査に付し、その意見を付けて、議会に報告し、公表しなければならない
と決まっています。
行政報告について(全てではありませんが)
資料の配布だけにとどめるのではなく、
日程にくみこむことなど、議会改革の中で提案をしましたが
現状で問題なし
と、実現しませんでした。
この件については、どのような発言があったのかも含めてまた後日書いてまいりますが、
「報告に対する姿勢」について、研修会で質問させて頂きました。
当局と議会とで「そのあり方」について考え対応していくべきではないか、と。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:06 | かおり通信

2012年01月19日

研修

研修に行ってまいります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 09:00 | かおり通信
hpbanner.jpg