blog_notice_20190702.png

2012年02月03日

政務調査費

政務調査費の中に不適正な支出があったとして
市に返還を求めるよう求めた住民監査請求で、
市監査委員が不適正支出があると認めた
あるいは、認めない

というようなニュースはかなり頻繁に見聞きいたします。

私たち芦屋市議会議員は、月額7万円の政務調査費を支給されています。
もちろん、会計報告に領収書の添付は必須です。
会派単位での報告になっていますが、
中島かおり個人の領収書の控えはとってありますので、
必要な方はお声をかけて下さい。

政務調査費については、議会改革特別委員会の中で今後議論されていく予定です。

ところで、めずらしいニュースを見ました。

宮城県が、東日本大震災復興計画(2011〜20年度)に
行政評価システムを導入する方針を決めた。

というのです。

復旧・復興事業の進行状況を県が自己評価し、有識者の外部委員会が判定した上で、
毎年度、結果を公表するそうです。

過去の震災で復興計画の政策評価を行った自治体はなく、「全国初の取り組み」とされています。

どのように考えたらよいのか、判断がつきかねます。
しかし、どうかよいものになりますように・・・。

今日は思いがけない方から、「頑張って!」と言って頂くというハプニングがありました。
昨日は、芦屋のまちをよくするために、一緒に頑張れる、頑張ってきたと思っていた人から
既得権益は守りたい!
と言われていたこともあって、
今日のことは、とても嬉しかったですわーい(嬉しい顔)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 18:38 | かおり通信
hp-banner2.jpg