blog_notice_20190702.png

2012年03月07日

都市環境常任委員会

審査事項 
    
第17号議案  
芦屋市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

第22号議案  
芦屋市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

第29号議案  
芦屋市都市景観条例の一部を改正する条例の制定について

第21号議案  
芦屋市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

第30号議案  
芦屋市道路占用料条例の一部を改正する条例の制定について

第28号議案  
芦屋市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

第31号議案  
芦屋市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

第32号議案  
市立芦屋病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について

報告事項

阪神水道企業団議会議員からの報告


予算特別委員会都市環境分科会

第46号議案  平成24年度芦屋市病院事業会計予算

第45号議案  平成24年度芦屋市水道事業会計予算

第36号議案  平成24年度芦屋市下水道事業特別会計予算

第34号議案  平成24年度芦屋市一般会計予算中
第1条 歳入  都市環境常任委員会の所管に関する歳入
    歳出  4款 衛生費
          ア 保健衛生費
          イ 清掃費・上水道費
        11款 災害復旧費
         8款 土木費
          ア 土木管理費・道路橋梁費
          イ 都市計画費
          ウ 住宅費

第38号議案  平成24年度芦屋市都市再開発事業特別会計予算

第39号議案  平成24年度芦屋市駐車場事業特別会計予算

自殺対策に要する経費について
の質疑がありました。
感慨深く聞いていました。

中島かおりが1年生議員の時、委員会で最初に質問した際、
自殺対策についてはどこが担当なのか。
どの部署が答えるのか、皆さんで顔を見合わせるような雰囲気があり、
担当部署がないことがわかったのが、最初の質問。
その後、本会議場における一般質問へとつながりました。

芦屋市議会においては、自殺対策についての最初の質問になりましたね、と言われました。

有志の他市の議員さん方と国へも働きかけるような活動もしてきました。
国の方で、予算もつくようになり、地方自治体においても
自殺対策
としての事業ができるようになっています。

今日の委員会の中で、「マイブーム」的なおもしろいことがありました。
芦屋市議会においても、6月議会の一般質問から
一問一答と反問権の付与が導入されようとしています。
「反問権」についてはどこまで認めるのかという議論をかなりしています。
今日の委員会に限らずですが、
 それは、〇〇ということですか?
 〇〇と△△のどちらですか?
という、厳密にいえば「反問権」ともとられるような問いが当局側からでることは
これまでもありました。
今日は、タイムリーなこともあり、議員側が思わず顔を見合わせるような場面が
2回ほどあったように思います。
議会改革特別委員会での決定事項は、あくまで本会議における一般質問のみです。
総括質問も対象から外すようにという意見がありました。

中島かおりは、慣れてくれば、一問一答の方がお互いにやりやすいのではないか。
「反問権」は総括質問や委員会にも広げてもよいのではないか、とも考えていますが、
これはまた次のステップで。

明日は、民生文教常任委員会です。10時からです。頑張ります手(チョキ)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:18 | かおり通信
hp-banner2.jpg