blog_notice_20190702.png

2012年04月21日

債権放棄の議決について

2年以上前になりますが、債権放棄の議決についてこのブログで触れたことがあります。

このことの是非について、最高裁が

「普通地方公共団体による債権の放棄は,条例による場合を除き,
その議会が債権の放棄の議決をしただけでは放棄の効力は生ぜず,
その効力が生ずるには,
その長による執行行為としての放棄の意思表示を要するものというべきである。」

と初めて判断(昨日12年4月20日)しました。



 大東市非常勤職員退職慰労金住民訴訟(破棄差戻)
 http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82205&hanreiKbn=02

  1 普通地方公共団体がその債権を放棄する旨の議会の議決が
    された場合における その長による放棄の意思表示の要否
  2 住民訴訟の係属中にその請求に係る市の損害賠償請求権を
    放棄する旨の市議会の議決を適法とした原審の判断に違法が
    あるとされた事例

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120420165828.pdf
(裁判所HPより)

    
 神戸市外郭団体派遣職員住民訴訟(破棄自判)

 http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=82206&hanreiKbn=02

  1 市がその職員の派遣先団体等に対し「公益的法人等への一般職の
    地方公務員の派遣等に関する法律」所定の手続によらずに上記職員の
    給与相当額の補助金又は委託料を支出したことが同法に違反する
    場合において,市長に過失があるとはいえないとされた事例
  2 普通地方公共団体が条例によりその債権の放棄をする場合における
    その長による意思表示と放棄の効力
  3 住民訴訟の対象とされている普通地方公共団体の不当利得返還請求権を
    放棄する旨の議会の議決の適法性に関する判断基準
  4 住民訴訟の係属中にその請求に係る市の不当利得返還請求権を放棄する
    旨の市議会の議決が適法であるとされた事例

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20120420184729.pdf

債権放棄の議決は有効か否か。

「議決」の重さについて、考え込みます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:13 | かおり通信
hp-banner2.jpg