blog_notice_20190702.png

2012年07月04日

議会改革特別委員会(第16回)

議会報告会の開催
議会(常任委員会等)としての市民公聴活動

傍聴者への資料提供

会派視察の位置づけの見直し

政務調査費マニュアルの策定


議会報告会については、前回の

3月の予算議会後を目途に開催の方向

から、4月5月頃開催では早すぎないか、という意見が多数出て、
更にのびそうです。

丁寧に準備し、シュミレーションも重ねることは当然のこととしても

実際市民の方々がどのくらいお越しいただけるかもわからない中で、
実施していくことで
積み重ねていかざるをえない部分があります。

最初少し恐いのは、多分、皆、同じ …。

最初の第一回は班分けすることなく、全員で、というご意見が多数を占めました。

芦屋に議員ってこんなに沢山いるのね???

ということになるかもしれないことを、私は多少思わなくもありません。

この委員会は、「全会一致」を原則としていることから、
少数意見は通りません。

傍聴者への資料提供については、
この6月議会の委員会から実施できています。

6月12日のブログでお伝えした通りです。

http://nakajima-kaori.sblo.jp/article/56411754.html

予算書、決算書については保留となっていましたが、
早ければこの9月議会から、決算関係資料も公開、貸与されると思われます。


次回の委員会は、7月19日(木)10時からです。


もちろん、この議会改革特別委員会の資料提供も始まっていますので、

是非、傍聴にお越し下さいぴかぴか(新しい)手(チョキ)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:58 | かおり通信
hp-banner2.jpg