blog_notice_20190702.png

2012年10月05日

環境処理センター

環境処理センターの運転状況結果

一日平均 93t 処理されています。

燃やすごみ組成の測定結果

燃やさないごみの分別状況

環境処理センターの操業状況

焼却灰熱灼減量

排出ガスの排出濃度

バグ灰中の有害物質

騒音・振動・臭気

大気環境調査

ダイオキシン類

その他、計画停電について。
炉の休止も検討していたということです。

パイプラインの利用については、
ごみの投入に最大限の配慮をしなければ、詰まります。
パイプラインの輸送管は、人力による作業となります。
すなわち、人が中に入って修理等するのです。
大変な作業です…。

ごみは、生活に欠かせない問題です。
だからこそ、ひとりひとりの意識がとても重要です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:38 | かおり通信
hp-banner2.jpg