blog_notice_20190702.png

2012年11月01日

山形市

第4次行財政改革プランについて

22年度から26年度までの5年間のプランです。
進行管理について
「行財政改革推進懇話会」への報告を定期的に行いながら、
必要に応じ助言等を得ながら着実な改革を進めています。

市民アンケートの結果を数値目標に取り入れておられます。

例えば

取り組み事項
「仕事のスピードアップの促進」

内容は、
優先順位の明確化による意思決定の効率化、会議の短縮、手続き簡素化等について
見直しを行い、課題解決の迅速化、市民の要望への迅速な対応等、
仕事のスピードアップを促進する。

目標値
「てきぱきと仕事をしている」   毎年度80%以上
「窓口でよくたらいまわしされない」毎年度70%以上
「窓口での待ち時間が長くなり」  毎年度80%以上

このような数値目標を取り入れられており、
具体的にわかりやすいと思います。

それにしても、どこの自治体もかなり「行革」も進んだと思われますので
エンドレスで更に進めなければならないとしたら、大変です。

時間外勤務の削減については、48%以上の削減
という数値をだしておられたのには驚きました。
庁内的にはどうだったのですか?
という中島かおりの質問に、本部長は市長さんでおられますので、
48%のままでいくことが決定した会議の席でのエピソードなど
ご披露いただきました。
ありがとうございます。

IMG_7179-1.jpg

議場を拝見しました。
わかりにくいかもしれませんが、右の奥に小さくモニターがうつっています。
パワーポイントや写真など、
質問時に使用することができるようになっています。

IMG_7178.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 19:06 | かおり通信
hp-banner2.jpg