blog_notice_20190702.png

2012年12月13日

すべての知識は議案を読むために

『あらゆる知識や経験を動員して

実際の予算議案を審議することに資するよう

地方債に関する役立つような情報を提供し

あわせて実務上の取扱いの実態を報告する

という基本方針のもとに積み重ねてまいりました』

本を読む中でこのような文章を見つけて

初心に戻らないと!と焦りました。

議案を読む

審査するにもまず「読む」ことです。

この12月議会、無茶苦茶沢山の議案がでているわけではありませんが
かなり重要なものがあります。
一般質問が終わりましたが
議案を読む
ことを満足に、そして十分にやってきたのか、と。

議員の仕事はやればやるほどに、深く険しくて、厳しい。

けれども、その中に、その議案の中に

現場の声

をどれだけ感じることができるのか。

これも難しいことです…。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:23 | かおり通信
hp-banner2.jpg