blog_notice_20190702.png

2013年11月23日

富田砕花賞贈呈式など

第24回 富田砕花賞贈呈式が、市民センターにてひらかれました。

受賞詩集に
江口節氏『オルガン』(編集工房ノア刊)
岩佐なを氏『海町』(思潮社刊)
が選ばれました。

☆選考委員評☆

江口節さんの詩集「オルガン」は、亡くされたご子息への鎮魂詩集。
深い喪失感の中から、「逝った人とともに」「生きる」という強い思いを見出していく
心の遍歴に胸をうたれました。二つの大震災でかけがえのない命を失った人々の心とも通い合う
普遍的な共感を呼ぶ詩集になっています。

岩佐なをさんの詩集「海町」の世界は、現実には存在しないけれども、
どこかで私たちの世界とつながっています。悪夢のような捩じれた換喩の世界の中に、
ユーモラスで妙な親しさも感じられます。不条理な現代を生きる痛みと哀感を、
既視感のある幻の巷(ちまた)の中に描き出した言葉の力技に瞠目しました。

選考委員
鈴木漠氏(詩人・日本文芸家協会会員・日本ペンクラブ会員) 
時里二郎氏(詩人) 
福井久子氏(詩人) 
松尾茂夫氏(詩人) 
安水稔和氏(詩人・「歴程」同人)

おめでとうございます!

IMG_0068.JPG

午後からのルナ・ホールにおける行事については、
および頂いていない、と思っていたので行くことができなかったのですが…。

午後からは、JR芦屋駅にて献血のお手伝いをさせて頂きました。

IMG_0070.JPG

毎年、この時期の恒例となっています。
118名の方に献血をして頂くことができました。
ご協力頂きまして本当にありがとうございました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 17:31 | かおり通信
hp-banner2.jpg