blog_notice_20190702.png

2014年03月31日

芦屋市立浜風幼稚園の廃園について

年度末です。
一抹の寂しさと悲しさを抱えながら…。
今日と明日の一日の差はかなり大きい気がしています…。

そのような中・・・

芦屋市立浜風幼稚園の廃園について

学校教育審議会より

答申がでました。

T市立幼稚園の現状

U浜風幼稚園の是非にかかる検討

1浜風幼稚園の現状
2浜風小学校区の就学前の子どもの現状と課題
3浜風幼稚園の存続に関する意見

に触れられたのち、

まとめ及び今後の対応について

としてまとめられています。

 審議の結果としては、市立浜風幼稚園の存続を希望する意見もあったが、
廃園してその施設を「認定こども園」として活用することが望ましいという意見が多数を占めた。

 しかしながら、審議の中では、いくつかの懸念事項や課題を含め、
さまざまな意見が出されたので、審議会として、今後の対応について以下のとおり付記しておく。

 まず「認定こども園」については、本市ではまだ設置がなく、
また新制度において、国から詳細が明確に示されていない事項もあることから、
現段階でこれらの課題に対する対応をすべて明らかにすることは困難であるかもしれないが、
今後、教育委員会において検討する際には、
これらの懸念事項をどのように解消していけるかについて、市長部局とともに考えていただきたい。

 特に「認定こども園」にかかる議論において、
現在、市立幼稚園で行われている「教育の質」をいかに担保していくか、
という点はもっとも多くの委員が指摘したところである。この点については、
本審議会での意見もふまえつつ、学校教育を担う教育委員会として、
もっとも重要な課題であるとの認識をもち、積極的に方策を検討していただきたい。

 また、多くの保護者にとって、認定こども園になった場合の費用面での負担については、
心配のひとつとなっていることが推察される。この点については、
今後、国から基準が示された段階で速やかに周知を図っていくことをお願いしたい。

 一方、委員のなかには、現在の浜風幼稚園の教育を高く評価し、
少人数であっても現在の幼稚園を維持し、
「教育のまち芦屋」としてもっとPR出来るような政策をしていくべきという意見や、
もっと幼稚園の活性化に向けた取組みを行ったのちに判断をすべきである、
といった意見があったことも念頭において、教育委員会として協議を進めていただきたい。

 なお、本審議会は、浜風幼稚園の廃園の是非について諮問を受け審議を行ったものであるが、
そのなかで、今後、市立幼稚園全体のあり方についても、
検討がなされることを望む意見があったことも付け加えておきたい。

 以上の点をふまえて、教育委員会において十分に協議していただき、
平成27年度からの新しい「子ども・子育て支援制度」のスタートに向け、
就学前のすべての子どもの教育・保育にとって、望ましい結論を導いていただくことを、
本審議会として期待するものである。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 19:42 | かおり通信

2014年03月30日

ラオスナショナルサッカーチームU14

第2回兵庫ガバナーカップ出場

ラオスナショナルサッカーチームU14 

歓迎交流会

ラオスサッカー協会と芦屋サッカー協会とは
2012年から遠征等を通じた国際交流をおこなっています。

IMG_1232.JPG IMG_1230.JPG IMG_1231.JPG

ラオス語で書けないのでカタカナですが…。

サバイディー 

コイ スウ ワー ナカジマカオリ
コイ ペン ホーンパターン サパー プーテエン ムウン 芦屋

ニンディ トーン ハッブ スー 芦屋

ユー 二イプウン ヤームニー サクラ ナームラーイ
ムアン ムアン ナーム サクラ ドゥ

コーア ハイ サナ asian club ドゥ 

スースー

こんにちは。

私は、芦屋市議会副議長の中島かおりと申します。

ようこそ芦屋に来られました。歓迎いたします。

今、日本は、桜が大変綺麗です。桜を楽しんで下さい。

アジアンカップの検討をお祈りします。

頑張って下さい!

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:42 | かおり通信

2014年03月29日

東芦屋緑地

東芦屋緑地 開園式

とても素敵な緑の空間に生まれ変わりました。

おめでとうございます!

平成22年度に遡るのだと思うと、感慨深く…。

芦屋市のため

市民の幸せのため

笑顔のため

少しでもお役にたてたのなら…。

IMG_1204.JPG IMG_1205.JPG IMG_1206.JPG

皆で大切に使わせて頂きたく思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:19 | かおり通信

2014年03月28日

学校教育審議会について

第5回で終了しています。

浜風幼稚園の廃園の是非に係る答申についてですが、

3月31日(月)午後4時30分から

教育長室にて行われます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:02 | かおり通信

2014年03月27日

パズル〜「練習艦隊」からみえてくること〜

時間の経過とともに、後に「みえてくる」ことがあります。

あるいは、どの切り口で物事を「みる」かによって「みえ方」が違うこともあります。

フォーカスをどこにあてるかによっても、同様でしょうか。

パズルがあわさって、全体が見えてくる…。

そのような経験は誰もがしていることではないかと思います。

かつて宝塚歌劇団員だった頃、お仕事で何人かの方々と
自衛隊の皆さんの前でコーラスをしたことがありました。

緑の袴をはいて、谷村新司さんの曲を含めて何曲かを新阪急ホテルで歌ったこと。
が記憶にあり、当時はそのの場がどういう場なのかわかっていませんでした。
そのまま、「自衛隊の人の前でコーラスをしたことがある」ということだけが記憶に残っていました。

最近、その場がどういう場であったのか知りました。

練習艦隊の夕べ

IMG_1174.JPG

その当時はこのタイトルについては、仕事をする上で知っていたにもかかわらず
記憶の彼方に消えてしまっただけかもしれません。

ずーっと続いているのだそうです。

多分「苑ななみ」がコーラスをさせて頂く以前から、そして今日まで。

お亡くなりになられた小林公平先生が、
海軍兵学校(75期)を卒業されているご縁だったのだと思われます。

では、練習艦隊とは?

江田島にある海上自衛隊幹部を養成するための教育機関である
海上自衛隊幹部候補生学校を卒業して3等海尉に任じられてから、
そのまま卒業証書入りの筒を左手に同校内を行進して、
桟橋から沖合いに停泊中の練習艦隊に乗組むのが慣習である
(ウィキペディアより)

IMG_1223.JPG
 お借りした写真です(*^^*)

このように
卒業して幹部となり、
実習として遠洋航海の前に 国内をまわるなかで大阪に寄港し、
幹部の新人の皆さんを歓迎する会の席で
宝塚歌劇の生徒が歌を披露するるんるん

防衛大学から幹部候補生学校に進む人ばかりではなく、
一般大学から幹部候補生学校に進む人もおられるようです。
「どうしてこの道に進むようになったのか?」とおっしゃっておられるお母さんも
きっとわが子の立派な姿をみて誇らしく思っておられることと思います。

天保山に入港の際には、
幼稚園の子供たちが歓迎の演奏を披露します。
その中を船が入ってきます。

IMGP0564.JPG IMGP0565.JPG

私たち国民のために立派なお仕事をしてくださることを大いに期待したいと思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:32 | かおり通信

桜が咲き始めています

昨日の大雨と違って、今日はよいお天気です晴れ

思わず咲き始めた桜に見とれてしまいました!
青空とのコントラストが素敵です!

IMG_1167.JPG

第26回 芦屋 さくらまつり

4月5日(土) 6日(日) となっています。

是非、芦屋川の桜を愛でるために足をお運び下さい♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:14 | かおり通信

2014年03月26日

雨の一日

晴れてほしい!

という願いはむなしく…。

今日は活動団体の記念事業として
芦屋市民センターに植樹と

IMG_1233.JPG

芦屋市地域福祉計画に位置づけられる「ベンチプロジェクト」
に参加すべく、ベンチのお披露目式をしました!

IMG_1234.JPG

市民センターでは、社会教育部長にもご出席頂くなど
これまで多くの方々にお世話になりつつ
今日のこの日をむかえることができました。

ありがとうございました♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:07 | かおり通信

2014年03月25日

意見書

昨日の本会議にて、意見書の採択を受けた意見書が出されます。

議員提出議案第17号
   
ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書  

(提出先) 衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、厚生労働大臣、財務大臣

ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書

 わが国においてウイルス性肝炎、特にB型・C型肝炎の患者が合計350万人以上とされるほど
蔓延しているのは、国の責めに帰すべき事由によるものであるということは、
肝炎対策基本法などで確認されているところであり、国の法的責任は明確になっている。

 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成は、現在、肝炎治療特別促進事業が行われているが、
対象となる医療が限定されているため、医療費助成の対象から外れている患者が相当数にのぼる。
特に、肝硬変・肝がん患者は高額の医療費を負担せざるを得ないだけでなく、就労できない方も多く、
生活に困難を来している。さらに、障害者福祉法上の肝疾患に係る障害認定の基準は、
患者の実態に沿ったものとなっておらず、
生活支援の実効性を発揮していないとの指摘がなされているところである。

 特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法について参議院においては、
「とりわけ肝硬変及び肝がんの患者に対する医療費助成を含む支援の在り方について検討を進めること」
との附帯決議がなされた。しかし、国においては、
肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成を含む生活支援について何ら具体的な措置を講じていない。

 肝硬変・肝がん患者は、毎日120人以上の方が亡くなっており、
医療費助成を含む生活支援の実現は、一刻の猶予もない課題である。

 よって、本市議会は、国会及び政府において下記事項に取り組まれるよう強く要望する。



1 ウイルス性肝硬変・肝がんに係る医療費助成制度を創設すること。

2 身体障害者福祉法上の肝疾患に係る障害認定の基準を緩和し、
患者の実態に応じた障害者認定制度にすること。

以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。

 芦 屋 市 議 会


この2・3月議会は、新年度予算審査があることから、
長い期間となっていますが、終わってしまえばあっという間です。
しかも、年度が変わります。

そして、芦屋市役所内では、いつも本会議最終日に人事異動が発表になります。
お辞めになる方々もいらっしゃって寂しい気がしてくるのもこの時期です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 16:23 | かおり通信

2014年03月24日

7年目の2・3月議会が閉会しました

予算議会は期間が長く、また今回は追加議案もありました。

芦屋市における新年度の予算

無事成立しました。

明日は、学校教育審議会が開かれます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 15:45 | かおり通信

2014年03月23日

明日は本会議です

3月24日(月)本会議 最終日です♪

長かった議会もようやく終わりです。

明日は、本会議終了後悲喜こもごもといったところでしょうか。

春は、別れと出会いの季節ですねぴかぴか(新しい)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 13:26 | かおり通信
hp-banner2.jpg