blog_notice_20190702.png

2014年03月27日

パズル〜「練習艦隊」からみえてくること〜

時間の経過とともに、後に「みえてくる」ことがあります。

あるいは、どの切り口で物事を「みる」かによって「みえ方」が違うこともあります。

フォーカスをどこにあてるかによっても、同様でしょうか。

パズルがあわさって、全体が見えてくる…。

そのような経験は誰もがしていることではないかと思います。

かつて宝塚歌劇団員だった頃、お仕事で何人かの方々と
自衛隊の皆さんの前でコーラスをしたことがありました。

緑の袴をはいて、谷村新司さんの曲を含めて何曲かを新阪急ホテルで歌ったこと。
が記憶にあり、当時はそのの場がどういう場なのかわかっていませんでした。
そのまま、「自衛隊の人の前でコーラスをしたことがある」ということだけが記憶に残っていました。

最近、その場がどういう場であったのか知りました。

練習艦隊の夕べ

IMG_1174.JPG

その当時はこのタイトルについては、仕事をする上で知っていたにもかかわらず
記憶の彼方に消えてしまっただけかもしれません。

ずーっと続いているのだそうです。

多分「苑ななみ」がコーラスをさせて頂く以前から、そして今日まで。

お亡くなりになられた小林公平先生が、
海軍兵学校(75期)を卒業されているご縁だったのだと思われます。

では、練習艦隊とは?

江田島にある海上自衛隊幹部を養成するための教育機関である
海上自衛隊幹部候補生学校を卒業して3等海尉に任じられてから、
そのまま卒業証書入りの筒を左手に同校内を行進して、
桟橋から沖合いに停泊中の練習艦隊に乗組むのが慣習である
(ウィキペディアより)

IMG_1223.JPG
 お借りした写真です(*^^*)

このように
卒業して幹部となり、
実習として遠洋航海の前に 国内をまわるなかで大阪に寄港し、
幹部の新人の皆さんを歓迎する会の席で
宝塚歌劇の生徒が歌を披露するるんるん

防衛大学から幹部候補生学校に進む人ばかりではなく、
一般大学から幹部候補生学校に進む人もおられるようです。
「どうしてこの道に進むようになったのか?」とおっしゃっておられるお母さんも
きっとわが子の立派な姿をみて誇らしく思っておられることと思います。

天保山に入港の際には、
幼稚園の子供たちが歓迎の演奏を披露します。
その中を船が入ってきます。

IMGP0564.JPG IMGP0565.JPG

私たち国民のために立派なお仕事をしてくださることを大いに期待したいと思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:32 | かおり通信

桜が咲き始めています

昨日の大雨と違って、今日はよいお天気です晴れ

思わず咲き始めた桜に見とれてしまいました!
青空とのコントラストが素敵です!

IMG_1167.JPG

第26回 芦屋 さくらまつり

4月5日(土) 6日(日) となっています。

是非、芦屋川の桜を愛でるために足をお運び下さい♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:14 | かおり通信
hp-banner2.jpg