blog_notice_20190702.png

2014年07月29日

音楽の持つ多様性

先日、ある勉強会の中で、ワークショップというか
少し何人かで話し合う時間があり、その時一緒だった人が
「リヒャルト・シュトラウスが好き」という人がいました。
中島かおりは宝塚音楽学校出身でもありますので、
「私も以前、音楽を学んだことがあって・・・」ということから、
「ワルツっていうだけで、幸せを感じると思わない?」
そんな話もして盛り上がりました。
音楽が好きな者同士だからこそ成り立つ会話だったと思います。
「音楽なんてなくても生きていけると思う」
という人もいますから…。

音楽はそれを聴く楽しみだけではなく、
時には政治や宗教などとも結びつきます。
難しい話は、また別の機会に別の形にするとして。

今日の演奏会は、主にマーチが中心となった選曲でした。
プログラムを見たときは、知っている曲もあり
それはそれで楽しみでもありましたが、
実際プログラムが進むうちに、期待以上にその良さに釘付けになりました。
そして言うまでもなく「元気になる」感じです手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:36 | かおり通信
hp-banner2.jpg