blog_notice_20190702.png

2014年07月24日

岩手県大船渡にて(振り返り)

大船渡では、復興市のお手伝い。
どしゃ降りの雨の中、予定の時間より早く後片付けが始まりました。
雨の中、たこ焼きを焼きましたが上手く焼けませんでした…。
練習しなくっちゃ!

IMG_2331.JPG IMG_2332.JPG

その後、公民館にて皆さんで反省会。色々なお話を聞かせて頂きました。

IMG_2333.JPG IMG_2338.JPG

翌日はうって変わってよいお天気でしたので
昨日どろどろになった机や看板など、泥を落とし水洗いをして
乾かしている間に、道具の片付け。
油でべとべとになっていたりするので何だか時間がかかります。

IMG_2337.JPG

「次も来る?」と聞かれて即答できない。なぜなら議会が始まっている…。
今後どのように関わらせて頂けるか、自身の課題です。
夜、地震の揺れを感じて少々慌てました。
かなりどきどきして、
3. 11の2か月後位に
ボランティアで宮城入りしたとき
しょっちゅう揺れを感じていたことを思いだしました。
でもそんなに大きな揺れでもなく…
翌日、学生の子に聞いたら
誰も知らない!
夢だったのでは?
とまで言われ、その時は一瞬そうかとも思ったのですが(^^;;
やはり地震があったことがわかりました!

陸前高田にも少し行き
奇跡の一本松
を見てきました。

IMG_2334.JPG

思わず手を合わせました。
が、更に驚いたのは
海岸沿いは大建設工事現場になっていることです。
大量の土砂を搬送する技術、ベルトコンベヤ、破砕機、仮説橋。
今泉地区に大量に発生する土砂は、気仙川の対岸にある仮置きヤードに搬送されます。
環境に配慮するために搬送にはベルトコンベヤを使うとのこと。
また川を横断するため、ベルトコンベヤ専用の仮説端が設置されています。
大きな岩石は、破砕機で小割りにして搬送されます。

IMG_2335.JPG

赤ちゃんから大人までひとり、
8千万円(人からお聞きした数字です)の借金を背負っているほどの
予算規模なのだと聞いて更に驚きました。

盛岡の女性センターでは、田端館長さんからお話を伺いました。

IMG_2339.JPG

岩手大学の男女共同参画推進室にもお邪魔してお話をお伺いしました。

IMG_2340.JPG

温度差があります。特に関西とは距離が離れていることもあるかもしれません。
まだまだ未来に向かっていけない現実を直視して
改めて自分に、自分たちにできることをしっかりと考え
行動していかなくてはならないことを強く感じました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 11:56 | かおり通信
hp-banner2.jpg