blog_notice_20190702.png

2014年07月10日

社会を明るくする運動

台風が心配される中、
第64回 社会を明るくする運動 市民の集い
が、ルナ・ホールにて開催されました。

IMG_2178.JPG

West Mountain
西山幼稚園のPTA・保護者の皆さん方が集まってコーラスグループをつくられています。

ケセラセラの替え歌など披露して下さいました。

そして優良警察官感謝状贈呈式が行われました。
受賞者
岩井知己さん
田上智章さん

おめでとうございます!

その後、講演
「サル社会から見える人間社会」サルの子育てに学ぶ
松井猛氏

IMG_2179.JPG

大分県高崎山自然動物園に30年勤務され、
約2500匹の顔を見分けることができるそうです。

サルの社会は母系家族。
子育ての基本は「観察」だそうです。
観察していると、今どういう状態かわかる、と。
音声が38種類程度しかないためか、
サルの母子は、よく「見つめあう」のだそうです。
そして母と子のきずなを確立します。
生後6か月すると、しつけの時期。
がまんさせることによって、生きていく術を身につけさせます。
また、赤ちゃんサルの消失率は、24.5%なのだそうです。
赤ちゃんが死んでしまうと、お母さんは死んだわが子がミイラになっても尚、
身に着けて離さないのだそうです。
印象的なお話しでした。
人間が忘れてしまったことでも
サルの社会に見習うべき部分があることを教えて頂くことが多かったように思います。

犯罪や非行を防止し、
立ち直りを支える地域のチカラ
よりよい芦屋のまちづくりに皆で努めていきたいですね♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:33 | かおり通信
hp-banner2.jpg