blog_notice_20190702.png

2015年06月24日

総務常任委員会

審査事項  
   
報告第 1 号 
芦屋市市税条例等の一部を改正する条例の制定について

第53号議案 
芦屋市市税条例等の一部を改正する条例の制定について

第57号議案 
平成27年度芦屋市一般会計補正予算(第1号)

第59号議案 財産の取得について

所管事務調査(新規)
総合計画後期基本計画について

税制改正については毎回難しいなあ、と思います。
はっきりと「わからない」ことは質問できない感じです。
6月議会初めての所属委員会ということもあり
緊張気味ではありましたが、
「笑かしてくれる」ことがありまして(といいましてもあまりにもばかばかしくてですが)
お陰様で委員会に集中できました。
議員という「市民から選ばれる」立場であることは
人によってこうも認識が違うのか、と。
中島かおりは「芦屋の議員」である限り、
いつも市民の皆さんの方を向いて、寄り添った立場を貫きたいと思っています。

今日の議案審査ですが、ポイントはいくつかあったと思います。
ふるさと納税(芦屋市においてはふるさと寄附金)の
いわゆるワンストップ特例制度について。
確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、
確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み
「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が4月1日から創設されています。
芦屋市のHPではまだこの点に触れられておらずに
親切ではありません。
指摘を受けて改善していくというようなお答えを頂きました。
景品等を設けることによってふるさと納税を促すという方向性が見られます。
芦屋市においても、夏ごろから景品のメニューが並ぶようです。
これまでの10倍くらいを見込みたいというようなことですが
今後どうなるのか、注視していきたいと思います。


posted by 中島かおり at 22:06 | かおり通信
hp-banner2.jpg