blog_notice_20190702.png

2015年08月02日

「人間国家」への改革

参加保障型の福祉社会をつくる

神野直彦著

NHKブックス

まだ読み始めたばかりですが…。

現在が社会の方向性と希望を喪失した時代だから
歴史への「参加」をよびかけることを意図しているという。

第一章 歴史の峠に立ちて

奇しくも、ある峠に立ちて自らの人生を振り返った余韻を引きずっている。
何故、今の「中島かおり」があるのか。
決して「市場に委ねた」ということではなかろうことを考えると
神野先生の著書と自らの振り返りを重ねることはできないのではあるが
少し、「財政学」といった視点ばかりではない期待をもたせつつ。

暑い日々ではありますが、一生懸命本に集中したいと思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:00 | かおり通信
hp-banner2.jpg