blog_notice_20190702.png

2016年03月11日

5年目の3.11

東日本大震災から5年が経ちます。
「まだまだ5年」
という部分と
「5年によって、どれだけ被災地が変わってしまったのか」
という両面があるのではないでしょうか。

宮城県石巻市に芦屋市は職員さんを派遣するなど
応援していますが、
その石巻市と今日、「災害時相互応援協定」が締結されます。
3.11を風化させないこと。
ひとりひとりにできることがあるはずですね。
これからも思いを寄せて、できることを頑張ってまいります。

追伸
5年前、3.11直後の「泥かき」のボランティアに被災地に出かけた際、
ふとしたきっかけで
ある海の再生プロジェクトを応援していました。
今年初めに開かれた地域の品評会で見事優勝を果たし皇室へ献上されることになったそうです。
全国・世界の多くの皆さまからのご支援に心から感謝申し上げます。
という言葉とともに、ご報告を頂きました。

これからの本格的な復興へ向け今一番必要とされている新たな担い手の着業・育成支援と、
持続可能な形で漁業を続けていくために一番大切な海の環境の改善が
期待されています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 16:33 | かおり通信
hp-banner2.jpg