2016年04月30日

説明会

今日で4月も終わりですね。
ゴールデンウィークに突入していますが
如何お過ごしでしょうか。

今日は、保育所建設についての説明会に出席してきました。
少し前に、掲示板に今日の説明会のことが掲示してあるのに気づきました。
主催者の方に参加してよいかどうかをお聞きし、お許しをえたうえで
集会所のお部屋に入りました。
前回の議会でご説明を頂いた保育所建設撤回のことと関連するのかと予想しましたが
そのようなお話しがありました。

今閉会中でもあるため、今後議会でも説明を頂く機会もあるかと思いますが、
どのように推移するのか、しっかりと見守りたいと思います。

さて、時と場所は変わって、今日の開森橋です。
信号間に合いました♪

IMG_8316.JPG

きちんと信号を守る子もいる一方で、
待ち時間が長いので、無視する子ども、大人もいて
危ないなあと感じることは何度もあります。

IMG_8314.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:54 | かおり通信

2016年04月29日

伴走練習大会

昨日は雨でしたが
今日はよいお天気になりました。
少し肌寒い感じがありましたが…。

緑がとてもきれいな中を走ることができました♪

IMG_8303.JPG

伴走とは
障がいをもっている人もマラソン大会等参加するために
前後左右、そばで走らなくてはなりません。
だから、伴走者は自分のペースで走るわけではないので
自らがしっかりと走ることができなければなりません。
中島かおり、まだまだですふらふら
しっかりと鍛えねば手(チョキ)

IMG_8304.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 15:46 | かおり通信

2016年04月28日

緊急告知ラジオ

芦屋市防災行政無線の放送を聞くことができる「緊急告知ラジオ」
の貸し出しが始まっています。
自治会や自主防災組織などへの貸し出しに加えて
私たちも貸し出しを受けました。
確認書を交わした上での貸与です。
無くさないように、お返しすべき時にきちんとお返しできるよう
心がけなくてはなりません。

IMG_8279.JPG

芦屋市役所北館地下1階売店で
8640円で購入することもできます。

防災行政無線で放送する重要な災害情報や
Jアラートなど
自動的に起動し、最大音量で放送されます。

2月に視察に伺った尾鷲市の「オワセグ」は画面つきでしたが、
ラジオなので音声のみの提供です。

毎月一回、訓練放送が行われるようなので
できるだけその時に訓練に参加したいと思います。
防災行政無線はどうしても聞き取りにくいというお声が多く聞かれることから
その対応としての戸別で対応するという試みです。
いざという時がこないにこしたことはありませんが、
減災のための備えとしては期待できるのではないか、と思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:05 | かおり通信

2016年04月27日

雨…

屋外広告物条例について。

http://www.city.ashiya.lg.jp/toshikeikaku/koukoku/jourei.html

現在、対象の皆様にはお手紙が届けられていると思います。

決して、そのまま放置せずに、必ず担当課に連絡して下さい。

よろしくお願いします。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:50 | かおり通信

2016年04月26日

色々…

それぞれの立場で熊本を中心とする震災に関わっておられると思います。

芦屋市では21年前の阪神・淡路大震災の際の支援、ご恩へのお返しとして
4月19日から第一次、
22日から第二次
25日から第三次
の職員の派遣を行っています。 

http://www.city.ashiya.lg.jp/bousai/saigaitaio/kumamotosyokuinhaken.html

少しずつ物資仕分け等の作業もシステマティックになっていっているかと思われます。
ボランティアセンターも立ち上がり、
ボランティアも少しずつですが現地に入りつつあります。
それでも、自治体としての助け合い、
支援を継続していくこと、は
同じ時を生きるものとしては、「こころ」をつなげていきたい。
そんな思いなのではないかな、と思います。

義援金の募集は引き続き行われています。
設置場所
本庁舎北館受付、市議会事務局、市長室、市民課、福祉部、こども・健康部、経済課、教育委員会、芦屋病院、保健福祉センター、保健センター、市民センター、図書館、体育館・青少年センター、谷崎潤一郎記念館、美術博物館、打出教育文化センター、海浜公園プール、上宮川文化センター、ラポルテ市民サービスコーナー、男女共同参画センター、潮芦屋交流センター、社会福祉協議会、市民活動センター

http://www.city.ashiya.lg.jp/fukushi/saigai/28kumamotogienkin.html

引き続いてのご支援をともに頑張ってまいりましょう。よろしくお願いします。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:26 | かおり通信

2016年04月24日

地方から創生する我が国の未来

地方創生担当大臣 石破茂氏による記念講演をうかがいました。

IMG_8266.JPG

地方版総合戦略に関しては
策定を地方にお願いをしました。
「総合計画」を市民の皆さんが知っているでしょうか。
知っているとしたら市役所の関係者でしょう。
だからわかりやすいものを、ということでしょうか。
PDCAサイクルについて、役所はきちんとまわっていないので
客観的な重要業績評価指標(KPI)を設定するのです、と。

但し、かつてのように国主導で一律のものをつくって動かしていく
という時代ではないからこそ、
その地方で独自の政策が必要とされるということですね。

もっとも印象に残ったことは
国はこれまで5万人以下の自治体には
国家公務員は派遣してこなかったが
昨年からは派遣するようになり
手助けをしている、という件でした。

地方創生人材支援制度のことをおっしゃっているのかな、と
個人的には思っていました。
もちろん、個人の疑問を聞く場も時間もありませんでしたが…。

色んな思いで担当大臣のお話をお聞きしました。
大臣は国の、聞いている側はどちらかというと地方の立場で
それでも、共鳴できる部分が多く感じられた
1時間15分でした♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:40 | かおり通信

2016年04月23日

4月23日(土)です。

昨晩はとてもきれいなお月さまでした。

今日は総会、ふたつほど出席させて頂きました。

午後からは雨が降ってきました。

明日は晴れるのでしょうか。

気持ちの上でも目まぐるしい一日でした。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:25 | かおり通信

2016年04月22日

熊本地震への募金活動

支援物資の受付ですが、東館庁舎入り口にて。

IMG_8225.JPG

しかし、いったん中断されます。(受付4月23日(土曜日)12時まで)
熊本県では当面の間、必要となる物資を確保できたとのことなので、
4月23日正午をもって、いったん、支援物資の受け入れを中断するとのことです。
義援金の受付は、引き続き行われます。

芦屋市議会の有志で
本日JR芦屋駅北側で
被災者支援募金活動をしました。
議会として心をひとつにして取り組むということが
とても嬉しいです。

IMG_8224.JPG

ご協力頂いた皆さま、ありがとうございます。

夕方、約束があり出かけた途中で、
募金活動をしている人たちに出会いました。
素通りするわけにもいかず「気持ちだけ」募金させて頂きました。

私たちに何ができるのか、しっかりと考えて取り組んでいきたいと思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:06 | かおり通信

2016年04月21日

今日の開森橋

工事が遅れています。
そのため、信号の待ち時間が長く不便であるという
地元の皆さまの要望をきいていただくなどして、
今日まできています。

IMG_8209.JPG

昨日の集会所トーク(大原集会所にて)において
複数の方が開森橋について発言されました。
何故工事が遅れているのか。
秋まつりには間に合うのか、など。
質問に対するお答えを聞きながら、
議会で中島かおりが質問をした時のお答えを
思い出していました。
その課長は今どうしているかしら、などといらぬこともかすめながら…。

一日も早く工事が無事に終わりますように♪

今日は、午後から写真仲間の皆さまと
谷崎潤一郎記念館に出かけてきました。

IMG_8211.JPG

現在、春の特別展 「谷崎潤一郎 物語の棲み家」
〜「ナオミの家」から「倚松庵」まで〜
が開催されています。
4月2日(土)〜6月26日(日)までです。

ロビーギャラリー展は

「四代目中村鴈治郎襲名披露」写真展 〜坂田藤十郎「曽根崎心中」一世一代〜

4/2(土)〜5/22(日) までです。

2015年1月から1年間、
大阪、東京、京都などで行われた上方歌舞伎の大名跡、中村鴈治郎の襲名披露公演。
その舞台の表と裏を見つめた写真の数々を初公開します。
撮影は中村智太郎から翫雀の時代を通じて30年間、鴈治郎に寄り添ってきたカメラマンの楓大介さん。
父の坂田藤十郎が「一世一代」と銘打ってお初を演じ納め、
息子の鴈治郎が徳兵衛に扮した「曽根崎心中」の貴重な舞台写真を交え、
新生・鴈治郎の魅力のすべてをご覧いただきます。
(谷崎潤一郎記念館HPより)

http://www.tanizakikan.com/lobbygallery.html

楓先生からお話をお聞きすることができました。
ポイントは「空間」であり、写真にはテーマが重要である、と。
空気感も大切です。
そこに何が写り込むのか。
芸術とは深いです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:46 | かおり通信

2016年04月20日

宝塚市中山台コミュニティの取り組みについて

ひょうご防災リーダー講座のご縁で
中山台コミュニティ災害対策委員会の取り組みについて
茶屋集会所において
委員長の細川知子さんからお話をお聞きしました。
「目から鱗」のお話しが沢山あり、
気付かされること、反省することなど
多くあり充実した一日を過ごさせて頂きました。

約5年前に災害対策委員会を立ち上げられ、
住民主導でここまでやってこられました。
内閣府の地区防災計画モデル事業に選ばれ、
細川委員長は地区防災計画フォーラムのパネリストにもなっておられます。

災害対策委員会を発足し、
大規模災害は政治のエリア内連携をスタートして
5年間の訓練の成果を地区防災計画として完成しておられます。

災害の備えとして大切なものは
人と人との絆を中心にして
物資の備蓄
通信手段の確保
家族・近隣との話し合い 落ち合う場所の約束
正しい知識
連絡先情報 
このようなことを備える必要があります。

芦屋市でも今進もうとしている
災害時要配慮者支援避難支援については
マップへの落とし込みと支援行動の実働化を検討しておられます。
行政作成名簿と地域作成名簿の温度差が生じますが
重度の介護を要する方や病気の方々への対応については
専門的知識を有する人がいないと不安があることから
支援体制は慎重にすべきであるようです。

何があっても「継続すること」
必要に応じた見直しをしながら、
地域内の理解を深める必要があります。

人は極度の緊張の中
経験したことのない行動はとれない

正にその通りだと思います。

非常に迫力のある、地域愛を感じる
説得力のあるお話をお聞きすることができました。
今後どのように生かしていくかですが
頑張ってまいります。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 17:50 | かおり通信
hp-banner2.jpg