blog_notice_20190702.png

2016年05月06日

富岡鉄斎

兵庫県立美術館へ出かけてまいりました。

最後の文人画家とよばれる巨匠、富岡鉄斎の画業を、
約200点の作品、資料で紹介されています。

鉄斎の生誕180 年を記念して開催されている、
近年の富岡鉄斎展の中でも最大規模の回顧展となっています。

蓑館長さんは芦屋市の美術博物館協議会委員をつとめてくださっています。

難しいな、と思う作品もある一方で
わかりやすい作品もありました。
厳かな空間で一流の作品をみるという贅沢を時間を持つことができて
幸せを感じることができました♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:39 | かおり通信
hp-banner2.jpg