blog_notice_20190702.png

2016年08月13日

日本国憲法第9条

「今の憲法は戦勝国の押しつけ」ともよく言われるところです。
しかし、日本国憲法の成立過程で、戦争の放棄をうたった九条は、
当時の幣原喜重郎首相が
連合国軍総司令部(GHQ)側に提案したという学説がこれまでにも存在していたようですが、
それらを証明する「新たな史料」が見つかったということです。
何れ憲法改正を視野にいれた憲法論議が始まるであろうと思われますが
その時に、これらのことも明らかになっていくのでしょうか…。

戦後、71年目の夏です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:22 | かおり通信
hp-banner2.jpg