2016年10月31日

総務常任委員会

総務常任委員会視察に行ってまいります♪
高知市 地域コミュニティの再構築
岡山市 持続可能な社会づくりーESDプロジェクト推進事業ー

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 07:12 | かおり通信

2016年10月30日

政策研究会

今日のテーマは、「子どもをまるごと支援するためにできること」

子どもの障害に対する施策
子どもの家庭環境への支援
子どもの心への支援
などなど。

自治体によって違う事業、同じ事業でもどこまでカバーするのかの違いなど。
そして何より大事なのは、「私はどう思うのか」「どうしたいのか」ということ。
今更ながら強く感じた次第です。
1年生議員の頃、必死の思いで通った講座でした。
あの頃の私は、今の私をどのように思うのかな、ということが
少しだけかすめましたが、
なかなか物理的な余裕もなく、怒涛のような一日は過ぎていきました。
遠くから海を越えてこられている議員さんなど、
他市の議員との交流、意見交換は、とても新鮮に思うことも多く、
得るものが多いです♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:10 | かおり通信

2016年10月29日

10月29日

秋も深まりつつあります。
JR芦屋駅南地区まちづくり協議会 計画検討会は第37回になります。
8月25日〜9月26日に市民意見募集が行われましたが、
その実施結果が示されたようです。
13人から意見が提出されました。
まちづくり全般に関するもの
交通に関するもの
商業に関するもの
まちづくりコンセプトに関するもの
その他
に整理されています。

JR芦屋駅南側の整備は必要である。
大規模な開発には反対である。
商業施設と住居施設は分棟とするべきである。
区域を見直すべき。
ロータリーは不要である。
駅前戦の歩道整備・無電柱化を急いでほしい。
駅南側に商業施設を配置すると、駅北側の商業に影響がでるのではないか。
若い世代が気軽に買い物できるような店舗がほしい。
市役所機能や交流の拠点機能は不要である。
新施設の建設より依存施設の改修維持などにお金を使うべきである。
静かな住環境を壊さないでほしい。
図書館を入れてほしい。
地元の意見だけではなく、市民の意見や要望を取り入れるべきである。
JRの協力が必要不可欠である。

などなど。
今後も計画検討会の協議は続きます。

枚方に出かけてまいりました。
関西外大の外大祭にあわせて、ホームカミングデー、同窓会が開かれました。

IMG_0926.JPG IMG_0922.JPG

公益財団法人 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
大会準備運営第一局パラリンピック統括部パラリンピック統括課長
仲前 信治 氏
「輝く同窓生―国際交流の現場からー」
と題して、今ホットな話題でもある、オリンピック、パラリンピックのお話をお聞きしました♪

また、リオデジャネイロオリンピック・シンクロナイズドスイミングのチームに
外大卒業生の丸茂圭衣さんがおられるというのも、
少しご縁を感じました♪

IMG_0927.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:52 | かおり通信

2016年10月28日

人口減少時代をどのように捉えるのか

人口減少社会における自治体経営
一橋大学 副学長・大学院法学研究科 教授 辻 琢也 氏

真庭市が目指すもの〜バイオマス利活用の取り組み紹介〜
岡山県真庭市 市長 太田 昇 氏

地域イノベーションを生み出す行政運営を考える  
公益財団法人全国市町村研修財団全国市町村国際文化研修所 教務部長 松藤 保孝 氏

受講者同士で、地域課題の有効な施策について意見交換

人口減少社会におけるこれからの行政の役割
慶応義塾大学商学部 教授 樋口 美雄 氏

「2040年までに896の自治体が消滅する」と予測した日本創生会議(増田寛也座長)、
いわゆる、増田レポート
「消滅可能性自治体」の議論が大きくクローズアップされ
少し前に全国を駆け巡りました。

日本においいては残念ながら人口減少は推計だけではなく、
目を背けることのできない予測、事実です。
しかしながら、世界を見渡せば、人口は増加するのです!
2015年、約73億人は、2050年には約97億人と推移します。

全世界を相手に考えるならば、チャンスは無数にあると考えることもできる。
ピンチをチャンスに如何に変えることができるのか。

わが町の人口を如何に減らさないような政策をとるのか。

ある先生は、女性が鍵であると力説されました。
年代別の移住希望者の割合(東京在住)によりますと、
仕事が確保されるとして、地方に移住しますか?という問いに、
男性は約二人に一人という数字ですが、
女性は三人に一人という数字です。
圏域別の転入超過数の推移や人口の事前増減や社会増減を見ても、
「女性が如何に住みやすいまちにするか」が大きな鍵になる、と。
このことは、これまで如何にこの社会が女性に焦点をあてていなかったのか、
といったことの裏返しではないでしょうか。
なるべくしてこのことになっている、と言えることを証明しているように、
聞えました。

これまで社会の在り方、「当たり前」と受け止められていたことが
本当にそうなのだろうか、ということに正面から向き合わなければならない時なのだと。
だからこそ、地域イノベーションを生み出す行政運営を考えなければならないのです。

短期的なことだけを考えた政策では、
根本的な解決にはいたらず、長期的な目でみることのできる人たちが
きっちり、しっかり、私利私欲をすてて、わがまちの未来を考える情熱が
必要とされているのです。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:18 | かおり通信

2016年10月27日

図書館大原分室

大原分室は,改修工事等のため
平成28年11月1日(火)〜平成29年1月4日(水)まで
お休みとなります。
皆さま、どうぞお気を付け下さい♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 00:04 | かおり通信

2016年10月26日

視察報告の続きの続きです♪

小樽市生活サポートセンター たるさぽ

IMG_0903.JPG

40年以上の建物で耐震は十分ではないそうです。
3階から上は、市営住宅になっており、
2階がたるさぽの事務所となっています。

IMG_0774.JPG IMG_0772.JPG

5年ほど前に、芦屋市のトータルサポートについて視察に来られた職員さんに
お会いすることができました。
「本当に困っている方々への対応」として、
予算をかけることなく、布団や洋服など、
余裕のある人に持ち寄ってきてもらったものをストックしておられます。

IMG_0771.JPG

社会のセーフティーネットをどのように考えるのか。
また「生活困窮」や「貧困」など、言葉をどのように捉えるのか、
といったことだけではなく、社会としてどのように考えるべきなのか、
行政はどのように関わるものなのか。
といったとんでもなく広がることを
地方議会議員としてどのようなスタンスで考えればよいのか、
戸惑いはまだ解決できていません。
難しい問題です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:36 | かおり通信

2016年10月25日

先週の視察の報告の続きです♪

ニセコ町では、お話をお聞きするとともに、
駅前の倉庫群、FMラジオ局や町民センターでは地中熱による省エネの取り組みを拝見しました。

IMG_0892.JPG IMG_0891.JPG IMG_0894.JPG

役場でファイリングの実際の現場を拝見したのはすでに報告済みです。
その際、原子力災害に対する避難訓練を、回線等をつないで関係機関と対応しておられる現場も
拝見することができました。
防災のガイドブックも「わがまちの予算書」とともに、全戸配布だそうです。
泊原発から30q圏内に位置しています。
ところで、「意思形成過程」も「隠さない」ということについて、
個人的には質問して、そのまちづくりへの姿勢と情熱に感服した次第です。
ニセコ町といえば、逢坂さん(元町長)がそのことを導入されました。
その後、やめてはどうかという意見がおこったとき、
住民がそれを許さなかったということをお聞きしました。

IMG_0893.JPG IMG_0895.JPG IMG_0896.JPG

図書館も拝見しました。市民が主役で運営しています。

IMG_0897.JPG IMG_0898.JPG

道の駅も拝見しました。
ニセコ町では、観光協会を株式会社化しています。
取締役 事務局長の梅津さんには大変お世話になりました。ありがとうございます♪

IMG_0902.JPG

片山町長さんからもお話を沢山聞かせて頂くだけではなく、
町内の視察にも同行頂きました。

IMG_0901.JPG IMG_0899.JPG

報告はまだ続きます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:32 | かおり通信

2016年10月24日

芦屋市民ギャラリー

10月に入ってから、市民センターにて
沢山の方々の作品が展示されています。
今日も、写真展、作品展を拝見しました。
芸術の秋です!

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク


posted by 中島かおり at 21:28 | かおり通信

2016年10月23日

しあわせ運べるように(熊本バージョン)

熊本震災被害支援
チャリティフェスティバル
「王様と私」に
少しだけ参加させて頂きました。

IMG_20161023_202814.jpg

地震にも負けない強い心をもって
亡くなった方々のぶんも
毎日を大切に生きてゆこう
傷ついた熊本 もとの姿にもどそう
支えあう心と 明日への 希望を胸に
響きわたれ ぼくたちの歌
生まれ変わる 熊本のまちに
届けたい わたしたちの歌
しあわせ 運べるように

作詞・作曲 臼井真氏

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:07 | かおり通信

2016年10月22日

秋まつり

何とか雨が降らずに今日の日を迎えることができました。
おまつりです!
はばたんも来てくれました。
だんじりの皆さんも来てくれました!

IMG_0811.JPG 

IMG_0809.JPG IMG_0813.JPG

ありがとうございました。お疲れ様でした♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 17:37 | かおり通信
hp-banner2.jpg