blog_notice_20190702.png

2017年01月22日

色々…。

寒い日が続きます。お元気でいらっしゃいますか。
先日訪れた世田谷区ですが、
「雨水タンク」だけではなく、
目を引いたのは、
世田谷区の「手話通訳」について。
開庁日(243日/1年)は毎日9-12時、第二庁舎入口で待機。
予算は145万8000円/年(6000円/1日)。
23区では、千代田区、港区、文京区、墨田区の4区だけ取り組みなしで、
それ以外の19区では設置している。
世田谷区は昭和63年に開始(当時は毎日ではなかったかもしれないが)。
条例ではなく、障がい者施策の中でやっている。 
ということでした。
やはり「東京はお金がある」からこのようなことが可能なのか
あるいは、予算よりも「やる気」など、他の要素なのかはわかりかねますが…。
いよいよ年度末が近づき、新年度予算も確定するころです。
市民の方からはすでに「おしかり」のお声も聞こえてくるところですが…。
国の予算案も示され、さて、新年度はどのような年になりますか。
恐くもあり、楽しみでもあり…。
2月になると、あっという間に「予算議会」がやってきます。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:26 | かおり通信
hp-banner2.jpg