blog_notice_20190702.png

2017年02月13日

芦屋市立幼稚園・保育所のあり方について!

市立幼稚園・保育所のあり方について
本日全体協議会において説明を受けました。
子ども施策について大きく舵が切られることになります。

就学前教育・保育施設について
学校教育審議会の答申及び喫緊の課題である待機児童の解消への取組等を踏まえ
すべての就学前の子ども達の最善の利益につながるよう
市立幼稚園及び市立保育所の適正規模について検討した結果
下記のとおり
8園体制の市立幼稚園は4園体制とし
6所体制の市立保育所は2所体制とし
市立認定こども園を2園新設する。

1 朝日ケ丘幼稚園を岩園幼稚園に統合し、市立岩園幼稚園として運営する。

2 精道幼稚園を精道保育所と統合し、
精道幼稚園又は精道保育所跡地に市立幼保連携型認定こども園を新設する。

3 打出保育所及び大東保育所を民間移管する。

4 分庁舎に民間の小規模保育事業所を
ハートフル福祉公社跡地に民間の認可保育所を誘致する。

5 宮川幼稚園,伊勢幼稚園及び新浜保育所を統合し、
西蔵町市営住宅跡地に市立西蔵幼保連携型認定こども園を新設する。

6 各施設の跡地利用は今後検討する。

今後しっかり見ていくことが望まれます。

本日の会議において、
保護者への説明はするというので
「パブコメの予定」について聞きましたが
現在のところパブコメの予定はないとのことでした。
やはり、芦屋市民全体の問題である、
という認識が不足しているような感じを受けました。
芦屋のまちにとっても大きな問題であるはずです。

皆さまのご意見をお寄せください。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:32 | かおり通信
hp-banner2.jpg