おかげさまでこの度、兵庫県議会議員に当選をさせていただきました。ありがとうございました。
任期は6月からとなりますが、引き続きどうぞよろしくお願いします。尚、立候補と同時に自動失職となっておりますので、芦屋市議会議員は前芦屋市議会議員とよみかえていただきますように、よろしくお願いします。

2017年09月08日

「市立幼稚園・保育所のあり方について」説明会

精道幼稚園遊戯室にて。

芦屋市立幼保連携型認定こども園について(概要)

冒頭に、学校教育部長より

以前、茶屋集会所の説明会にて
幼稚園と保育所の統合について、
立地を保育所側にするのか、幼稚園側にするのか
も含め、説明会の設定を、
8月中にする旨の約束が反故にされたことについて
お詫びがありました。
その茶屋集会所の説明会に、中島かおりも出席しており
その旨を聞いておりました。
お母さん方にとっては、ご自分の子どもをどこに預ければよいのか、
といった大変重要な決断を迫られるのですから
その決断に必要な要素を芦屋市は責任をもって供するべきだったと思います。

実際、今日の説明会のなかでは
今頃そのような話をするのですか。
といったご意見もありました。
10時から始まり、予定を上回る、12時30分まで説明会は続きました。

保育理念、方針、目標などの説明の後、
具体的な定員数、整備スケジュールについても説明がありました。
今日の資料は、一昨日の民政文教常任委員会の所管事務調査の際の資料と同じものです。

認定こども園になった際は、年齢ごとに定員数を設定する必要があるため、
10月に新4歳児の募集については、5歳児の20人定員が採用される。
そのため、20人を超えた応募があった際には、
抽選になること。
このことについて、抽選で外れた時に、
すでに私立など募集も締め切っていると聞いているので、
どこに行けばよいのか。
(伊勢幼稚園に行くという選択肢に触れられましたが)
保護者としては歩いて小一時間かかるところに行くことは無理である。

精道保育所に認定こども園を建設するため、
精道幼稚園を改修して平成31年度から2年間こども園とし、
2年後の平成33年度からは新園舎での運営が開始される予定ですが、
精道幼稚園を改修するのであれば、
3年保育を実施するとともに、
精道保育所を増築するということが適切ではないのか。

1号認定(幼稚園部分)から働くことになって認定変更となった場合、
そのまま通うことができるのか。

幼稚園部分が、
給食があり13時半降園となっているが
お弁当の日は14時半降園なので、短くなるのではないか。

といった切実なご意見が出されました。
子どもたちの声も響く中で、
この子たちの未来が輝くものであるように
しっかりと責任を果たしていかなくてはならない。
そのための方法が何がベストなのか。
答えがひとつではないところに、しんどさがあるように感じました。

次回、9月11日(月)18時から開かれます。

siryou.pdf

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:06 | かおり通信

9月10日は下水道の日

芦屋市役所北館
玄関を入ったところです。
下水道について、わかりやすい説明となっています。

IMG_5350.JPG IMG_5352.JPG

是非、お立ちよりください♪

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 00:06 | かおり通信
hpbanner.jpg