blog_notice_20190702.png

2017年11月16日

伊丹市立こども園

視察に行ってまいりました。

IMG_5945.JPG IMG_5946.JPG IMG_5947.JPG

IMG_5948.JPG IMG_5949.JPG

↑お昼寝用のベットです。

伊丹市は平成25年4月1日から
神津幼稚園と神津保育所を
幼保連携型認定こども園『伊丹市立神津こども園』として
一定的に運営を開始しています。
平成27年度より
「就学前の子供に関する教育保育等の総合的な提供の推進に関する法律」
に基づき単一の施設となっています。

さて、芦屋市においても
公立で認定こども園を設置する方向性が示されていることから
視察を申し込ませて頂き
ようやく実現いたしました。
園の方でも行事や募集等でお忙しいことに加えて
当初予定していた日程は
荒天により警報等の発令がされた日と重なり
11月まで延期となっていました。

園を訪れた時に出かける子どもたちと出会い、
随分人なつっこく、
手を振ってくれるだけではなく
ハイタッチまでしてくれる子もいて
とても活発で可愛らしい子どもたちでした。

園を設置する以前より、
現場の先生方の細かいご意見や地域の方々からのご意見、
またその後の連携を考えての工夫がたくさんあります。
例えば、正面玄関は登園時間の違う子どもたちによって
大きな扉と小さな扉がありますが、
避難する際には、それ以外の経路として
隣接する民間の高齢者福祉施設とも日常よりかかわりを持ちつつ、
そちら側に避難できる出入り口の設置とともに、
その出入り口に接する廊下部分は、色を変えて
普段よりそこだけは土足可であることを敢えて示している
といった工夫など。
設計の段階よりのきめ細かなご意見が今のこども園をつくっていることに
感動すら覚えました。

また保護者の皆さまに向けた工夫についても、
例えば、こどもの背中や足型を写真にとったり、
子どもたちの日常のつぶやきを書き留めて張り出すなど、
保護者の方々や子どもの日常を垣間見ることができるように、との
配慮が感じられるスペースがありました。

事務的なことなどについても意見交換をさせて頂き、
お忙しい中お時間を沢山割いて頂きました。
ありがとうございました。
園長先生と副園長先生とお写真をご一緒して頂きました。

IMG_5944.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:02 | かおり通信
hp-banner2.jpg