blog_notice_20190702.png

2017年12月19日

男女共同参画社会の到達点

兵庫県立大学 男女共同参画シンポジウム 「男女共同参画社会」の到達点

兵庫県立大学は、平成25年度に「文部科学省女性研究者研究活動支援事業(一般型)」に採択され、
女性研究者の活動を全学的に支援。
また、翌平成26年度には「女性研究者研究活動支援事業(連携型)」に採択され、
神戸大学・関西学院大学と連携して取組を行ってきました。

本シンポジウムでは、教育・研究機関である大学が、
男女共同参画社会の実現に果たすべき役割とは何か。
「男女共同参画社会」の到達点とこれからの課題を考える。
という内容でした。

基調講演
「女たちの30年――ジェンダー平等は達成されたか」
上野千鶴子さん(認定NPO法人WAN理事長・東京大学名誉教授)

パネルディスカッション
「大学(私たち)の役割――教育・研究機関に問われていること」

パネラー:上野千鶴子さん(認定NPO法人WAN理事長・東京大学名誉教授)
朴木佳緒留さん(京都教育大学監事・神戸大学名誉教授)
三浦永理(県立大工学研究科准教授・男女共同参画推進室副室長)
加納郁也(県立大経営学部准教授)
コーディネーター:山口真紀(男女共同参画推進室コーディネーター)

171219シンポ.jpg

短い時間の中で、とても中身の濃い内容でした。
時間が短く感じて、もったいない気がしました。
もっともっと、お話を聞いていたかったと感じました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:59 | かおり通信
hp-banner2.jpg