blog_notice_20190702.png

2018年03月18日

徒然なるままに

懐かしい方々に会うとともに
地方財政の話を聞きながら
何となく泣けてきました。
懐かしい方々に会ったからでしょうか。
1年生議員だった頃のことをも思い出したからでしょうか。
議員になった当初
どんな言葉も初めて聞く言葉のように
本当に理解できなくて
命がけで飛び込んだこの世界でしたが
とんでもない所にきてしまったと
青ざめたことを思い出します。
地方は地方の、
議員は議員の、
国の人は国の
皆それぞれの立場で見え方がもしかしたら違うのかもしれない。
でも、それらを乗り越えていけると信じていたあの頃が
懐かしいのかもしれません。
壁はあって、もしかしたら乗り越えられないのかもしれない、
と、今日は、ふとそのように思ってしまいました。
何故だろう。
3月、年度末。
桜の季節を目前に控えるこの季節ならではの
感傷が
そのように感じさせたのかもしれません。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:06 | かおり通信
hp-banner2.jpg