blog_notice_20190702.png

2018年04月27日

議会基本条例について

議会基本条例とは
議会運営の原則や市民と議会の関係等について
議会の姿勢を明文化したものです。
その内容はこれまで市議会が積み重ねてきた
議会改革の成果を集約したものでもあり
市民福祉の向上と市政の発展に寄与することをその目的としています。
(逐条解説より)

そして、市議会の役割については
市議会は市民の直接選挙により選ばれた議員によって構成され
市民全体を代表する機関です。
一方市政を執行する市長も同じく市民の直接選挙により選ばれ
市議会と独立・対等の関係にあります。
それぞれがその責務を果たすことにより
ともに市民の信頼に応え
より良い市政を実現していかなければなりませんが
市議会は
市長の市政の執行をチェックし
そして議会としても政策の提案を行うなど
市政運営の方針を決定する重要な役目を担っています。

とあります。
これらの議会基本条例に基づき
中島かおりも
市民の信頼に応え、市議会議員として選ばれた責務を果たし、
常に開かれた議会とするために、
議員として互いの言論を尊重し
その自由を保障することにより議会での議論を充実させ、
議会活動をより活性化すること
を、常に意識しています。

議員の仕事とは
議員のあり方とは
議会とは
常についてまわる問いであり、
永遠のテーマであると考えます。
「議員」である限り…。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:53 | かおり通信
hp-banner2.jpg