blog_notice_20190702.png

2018年05月16日

プラスティック容器包装とリサイクル

プラスチックと容器包装

プラスチックごみとその処理推移

プラマークについて

プラスチック容器包装の分別

プラスチックのリサイル

容リ法とプラスチック器包装の3R

プラスチックの3R・リサイル課題

プラスティックと一口に言っても
500種類からあると言われると
こちらも一口にリサイクル
といってもどんなに細かい対応が必要とされるのか
想像できそうです。

現状を把握するだけでも一苦労で
課題解決については
5年、10年スパンで考えないといけないようですふらふら

国の方向性や政策も変わることから
そのなかでわがまちはどのような政策をとっていくのか。
選び取っていかねばなりませんので、
自治体の力量が問われます。
そのためにも、現状の把握と課題の把握について
学ぶことが非常に重要です。
「知ること」なくして
進むことはできないと思います。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:32 | かおり通信
hp-banner2.jpg