おかげさまでこの度、兵庫県議会議員に当選をさせていただきました。ありがとうございました。
任期は6月からとなりますが、引き続きどうぞよろしくお願いします。尚、立候補と同時に自動失職となっておりますので、芦屋市議会議員は前芦屋市議会議員とよみかえていただきますように、よろしくお願いします。

2018年06月30日

安全・安心なまちづくり

『夏の交通安全だより』や
『芦屋警察署かわら版』などをお届けいただきます。

夏休みを前に、
少年非行や少年に有害な環境の浄化、
横断歩道での交通ルールなど。

また7月15日〜24日は
夏の交通事故防止運動期間です。
しっかりと安全確認をすることは
子どもだけではなく、大人にとっても
重要なことですね。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:40 | かおり通信

2018年06月29日

6月議会が閉会しました!

9時30分から代表者会議が開かれ
その後、議運が開かれ
本会議の開始時間は
伝えてもらっておらず、
放送で慌てて本会議場にまいりました。

議員提出議案第24号
『2025年日本万国博覧会の大阪誘致に関する決議』

議員提出議案第25号
『台湾の環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定参加に関する決議』

可決されました。
ともに議案提出にあたり【賛成者】となりました。
賛成者は討論を控えること、という申し合わせ等がありますので
今回は敢えて討論に加わりませんでした。

議員提出27号
中島かおり議員に対する問責決議

提出者
あしや真政会 松木 義昭
公明党 帰山 和也
日本維新の会
芦屋市議会議員団 大原 裕貴

本会議の開始を延刻してまで提出されるのには
多少驚きました。
本会議最終日は議案の賛否が問われる日であり
重要な日であるとの認識があり、
また市の幹部の人たちを待たせることになるからです。

意図はまったくなかったとはいえ、
事前活動と受け取られる恐れがあるといわれる文言の入った文書を
配布したことは私の不徳によるところで反省しています。
市民の皆さま並びにご迷惑をかけた関係諸氏に深くお詫びいたします。
今後は同様な事案の再発に十分に留意し、より良質な議会活動に努めてまいります。

この件の詳細につきましては
後日ご報告させて頂きます。

http://nakajima-kaori.sblo.jp/article/184083381.html

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:58 | かおり通信

2018年06月27日

家屋被害認定調査業務

6月18日に発生した地震により被害を受けた
摂津市や茨木市にも
芦屋市は
職員さんを派遣しています。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:50 | かおり通信

2018年06月26日

ブロック塀等の緊急点検について

6月18日に大阪府北部を震源とする地震により
高槻市でブロック塀が倒壊したことを受け
芦屋市においても緊急点検が実施されました。

目視及び打音により緊急対応が必要なものの抽出

緊急点検で
建築基準法に適合していない可能性のあるものが相当数見受けられるようです。
改めて適合性の有無について調査が必要とのこと。
芦屋市の管理で建築基準法に適合していないものについては
速やかに是正する必要があります。
民間管理のものについては
地域住民の協力とともに
是正を求めていく必要があります。

何れにしましても
痛ましい事故などがおきないように
皆で気を付けていきたいですね。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:09 | かおり通信

2018年06月25日

アラート

アラートとは
「緊急災害支援」を意味します。

関西広域連合 広域防災局
丹波市社会福祉協議会
の方々が講師でした。
改めて、自分にできる「災害支援」について
考えさせられました。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:46 | かおり通信

2018年06月24日

四つ葉のクローバー

ダメ!ゼッタイ!
薬物乱用防止のキャンペーンの
啓発活動を行いました。
ボーイスカウト、ガールスカウトの
子どもたちも頑張っていました。
小学生の子は
「乱用ってどういうこと?」
と、お兄さんに聞いていました。
「たくさん使ったらだめだってこと」
と、教えてもらっていました。

地道な広報、啓発を続けることは
大事なことなのだと改めて思いました。

IMG_8024.JPG

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:07 | かおり通信

2018年06月23日

食品添加物ワーストランキング

中戸川貢先生のご講演をお願いしました。

気になる食品添加物について、
加工食品ジャーナリスト中戸川貢先生に
ご講演会をお願いしました。
4大添加物、発色剤、たん白加水分解物、酵母エキス、トランス脂肪酸などについて
ランキング形式で解説頂きました。

「食べるもの」は毎日のことなので
すこーしでも「気にする」ことで
自分の体の未来はかなり変わるのだろうと思いますわーい(嬉しい顔)

お味噌についてかつてパリでも講演をされたお話なども
お聞きして、「目から鱗」を
改めて感じました♪

180623中戸川先生.jpg

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 20:25 | かおり通信

2018年06月22日

音楽の力

総務常任委員会が開かれました。

議員提出議案第25号
台湾の環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定参加に関する決議

賛成者に名を連ねておりましたので
申し合わせにより
討論は見合わせました。

その後、今日は
宝塚歌劇の先輩の
千城恵さんのライブに出かけてまいりました♪
宝塚市の山本敬子さんもご一緒です。

IMG_8005.JPG

当時の楽屋の裏話など聞かせて頂きました(*^_^*)
久しぶりに楽しく過ごさせて頂きました。
音楽の力はやはり偉大だと
中島かおりは思うところです。

180622千城恵さん.jpg

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:56 | かおり通信

2018年06月21日

31回目の一般質問でした♪

皆さま
本日はようこそ芦屋市議会へお越しくださいました。
昨日の地震により
大きな被害がでています。
心からお見舞いを申し上げます。

それでは通告に従いまして、大きく5項目について質問を進めてまいります。

最初は、安全・安心なまちづくりについて です。

ふたつのことについてお伺いいたします。

一点目は、イメージしやすくひとことで申し上げますと、
防災の分野における女性の活躍についてです。
「配慮」という名のもとに、女性であること、あるいは母親であることなどを理由に「対象としない」ということが日常的に、無意識のうちになされていることはないでしょうか。
避難所運営や災害派遣などに今回は的を絞って提案をさせて頂いています。
性別、年齢にとらわれずに子育てにおいて、
「(いわゆる)配慮」がなされないための環境づくりを目的とした、
芦屋市におけるしくみについて、是非、検討を始めて頂きたいと思いますが如何でしょうか。

二点目は、再犯防止対策についてです。

平成28年12月
「再犯の防止等の推進に関する法律」が公布・施行され、
国だけではなく地方自治体においても責務が規定されています。

検挙人員に占める再犯者の割合である「再犯者率」が上昇しており,
安全で安心して暮らせる社会を構築する上で,
犯罪や非行の繰り返しを防ぐ「再犯防止」が大きな課題となっています。

再犯の防止等に関し、国との適切な役割分担を踏まえて、
その地域の状況に応じた施策を策定・実施する責務について、
芦屋市においてどのように取り組んでいるのでしょうか。
現状をお示し頂き、お考えをお伺いいたします。

大きな項目の2つ目は、介護予防センターについて です。

高齢者の方々が住み慣れた地域でいつまでも暮らせるように、
介護予防の拠点として、介護予防センターの果たす役割は重要です。
しかしながら、高齢者の方々は、「老人」あるいは「介護」という言葉に
自らがど真ん中にいるのだという意識を必ずしも強く認識したいわけではないように感じます。
老人クラブを「はぴねすクラブあしや」とよぶように、
そういう配慮を言葉として表すことは大切なのだと感じます。
そこで、介護予防センターにも愛称をつけては如何でしょうか。
利用者の方が親しみやすい名前を是非つけてさしあげてほしいのです。お考えをお聞きします。

3項目目は、政治分野における男女共同参画の推進に関する法律について です。

「政治分野における男女共同参画を効果的かつ積極的に推進し、
もって男女が共同して参画する民主政治の発展に寄与する」ことを目的とし、
衆議院、参議院及び地方議会の選挙において、政党等の政治活動の自由を確保しつつ、
男女の候補者の数ができる限り均等となることを目指して、
5月23日に公布・施行されています。いわゆるクオーター制の導入といえるものです。
この法律には、国に加え自治体の責務についても規定されています。
そこで芦屋市としての取り組みについてお考えをお聞きします。

4項目目は、ごみ処理広域化の検討について
 
「ごみ処理の効率化によるライフサイクルコストの削減と環境負荷の低減であり、
両市がこれらのメリットを分かち合う」ことを目的として、
西宮市とのごみ処理広域化の検討を進めておられるところですね。
検討会議ですが、昨年11月22日に開かれて以来となっています。
開催予定はありますか?
調整等はどのようになっているのでしょうか。現状をお示しください。

また、両市の広域化が前提となりますが、
ごみの分別について、この際、西宮市のやり方に全面的にあわせる、
という選択肢のみではなく、両市で新しい時代の分別方法について模索していかれては如何でしょうか。
お伺いいたします。

最後の項目は、公文書について です。

この項目については、大きくふたつのことをお聞きします。
一点目は、元号についてです。

芦屋市において、
元号を使用する根拠はどこに求めているのでしょうか。
そして、来年、改元が予定されています。
平成は、31年4月30日に終わることに伴い、
特に、元号だけではより時間の流れが把握しにくいことが想像されます。
今後を見据えて西暦を使用することはできないものでしょうか。お聞きいたします。

二点目は、これまでも取り上げてまいりました、公文書管理についてです。

現在、保存年限を過ぎ、どの公文書を残し、廃棄するのか、
といった選別の作業を進めておられると思いますが、
30年の保存年限を過ぎたものをどのように選別するのでしょうか。
選別の際、第三者の専門家の意見はどのように取り入れられるのでしょうか。
あるいは、選別のしくみをどのように構築しようとされるのでしょうか。
また所管はどのようにするのでしょうか。

以前に東芦屋町の土地の件で取り上げた際にも指摘しておりますが、
情報公開のより一層の充実のためにも、どの文書を残していくのか、
どのように残していくのか、すなわちどのように行政文書を作成するのかについては重要な点です。
行政文書の作成について、本市にはどのような指針等がありますでしょうか。
わかりやすいものが必要であると考えます。

以上のようなことも含め、本市における公文書管理を、
芦屋市文書取扱規程を超えてまとめるお考え、
すなわち公文書管理条例の制定が必要と考えますが如何でしょうか。お伺いいたします。

以上で、壇上からの質問を終わります。ゆっくりと丁寧な答弁を期待します。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:37 | かおり通信

2018年06月20日

本会議二日目

昨日に続いて、一般質問
6人の議員が登壇しました。
明日は、5人です。
その後、代表者会議です。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 23:30 | かおり通信
hpbanner.jpg