blog_notice_20190702.png

2018年08月01日

被災者支援

阪神・淡路大震災はボランティア元年といわれ
多くの災害ボランティアが活躍をしました。
そして近年では災害後に
ボランティアが駆けつけ活動を行うことは
当たり前になっています。
一方で様々なニーズに応えるために
支援活動も多様な展開をするべきとの流れにもなりつつあります。
そのようななか、
もう一度災害時のボランティア活動のあり方について考えていく
という
セミナーに参加しました。

被災者に向き合う法・制度支援
津久井弁護士さんのお話でした。

被災地NGO協働センターにて

IMG_8483.JPG

7月の豪雨災害等のボランティアに出かけられていない自分を
改めて振り返っていました。
知り合いがそれぞれの被災地にいるというのに…。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 22:46 | かおり通信
hp-banner2.jpg