blog_notice_20190702.png

2018年08月22日

ごみ焼却施設

明石クリーンセンターへ
お邪魔しました。

明石においては、
クリーンセンターの建て替えが検討されています。
現在稼働中のセンターは
供用開始は1999年(平成11年)4月
総事業費は
約218億円。
当時にしてはかなり高効率の処理施設であったことから
単独事業として進められたとお聞きしました。
すごーい。そういう時代だったのでしょうか。

夜には
芦屋市環境処理センター運営協議会が開催されました。
公害防止協定にもとづいて
運転状況等の説明の後、
排ガス中の測定項目(水銀)の追加
ごみ処理に係る、西宮市、尼崎市との3市による
相互支援協定について
などが説明されました。

水銀については、
体温計や血圧計、蛍光灯などに含まれているものを捨てる際には
捨て方に十分注意する必要があります。

http://www.city.ashiya.lg.jp/kankyoushori/syuusyuu/not_burn.html
(芦屋市HPより)

ごみは毎日のことなので
ひとりひとりが考えていかないといけませんね。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク

posted by 中島かおり at 21:49 | かおり通信
hp-banner2.jpg