blog_notice_20190702.png

2019年12月17日

総務常任委員会が開かれました。

1 諸 報 告
⑴ 阪神南県民センター・阪神北県民局の統合方針(案)について

2 閉会中の継続調査事件
⑴ 防災・危機管理対策及び震災復興対策について

阪神南県民センター・阪神北県民局の統合について
西宮市、尼崎市が中核市に移行し、保健機能について現在は芦屋市のみの所管と
なっていることから、相談・窓口業務等に特化し、芦屋市と連携・一体的展開が
推進される機能は芦屋に残し、その他の機能(例えば企画調整機能等)は宝塚健
康福祉事務所に集約化される方向です。
南県民センターと北県民局は統合され新しく「阪神県民局」として伊丹庁舎に配
置され、宝塚土木事務所は伊丹庁舎に移転し、「伊丹土木事務所」となる方向で
す。
★西宮土木事務所、尼崎港管理事務所は変更なしです。
 スケジュールですが、令和4(2022)年度を目途に、増築棟等の整備・統合準
備完了の予定です。新たな芦屋分室については未定ですが、これらのスケジュー
ルに合わせて移転されることになります。

防災関連については、
自治会、自主防災会、防災士会、防災士の会、福祉分野と、地域で活躍されてお
られる方々は数知れません。
その中で、兵庫県としてはどのようにとらえて施策を進めているのか、この機会
に質疑しました。
地域において前向きな気持ちをもつ皆さんの思い、行動が相乗効果としてあらわ
れるためには、行政がつなぐ役目を果たすことは重要なことなのだろうと思いま
す。

次回の委員会は1月15日です。
posted by 中島かおり at 21:23 | かおり通信
hp-banner2.jpg