blog_notice_20190702.png

2020年05月15日

業種ごとの感染拡大予防ガイドラインについて

業種ごとの感染拡大予防ガイドラインが公表されています。
(新型コロナウイルス感染症対策)

5月4日に行われた新型コロナウイルスの対策について話し合う政府の
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議
「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」において
飲食店や商業施設など業種ごとに、
感染拡大を予防するガイドラインの作成が求められたことを受けて策定されました。
感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践例を踏まえつつ、
基本的考え方と具体的な取り組みについて言及しています。

5月14日の内閣総理大臣の会見においても
このガイドラインについて言及されていましたが、
どのようなものなのか、
どこから見ることができるのか、
と思って探していました。

https://corona.go.jp/prevention/
(内閣官房HPより)

コロナ対策の関係ですが、厚生労働省、首相官邸、内閣官房、文部科学省と
部署が横断的ではないこともあり、
戸惑うことがあります。

ガイドラインですが、思っていた以上に各分野にまたがっています。
休業要請等が緩和され
一日も早く元の生活に戻ることができるように
更なる努力を重ねていくことが求められています。
精神的なことも含めてちょっとしんどい時もありますが、
共に力を携えて見えないウイルスとの戦いを
乗り越えていきたいと思います。
posted by 中島かおり at 20:45 | かおり通信

〜施設の使用制限等の緩和にあたって〜

本日、
国の緊急事態宣言対象地域(特定警戒都道府県)として継続されたことに伴い
対策本部会議が開催され、感染拡大の防止を基本としつつ
社会経済活動にも配慮するため、
同一交流圏域である大阪、京都との整合性を図りながら、
施設の使用制限等の一部緩和が決定されました。

○ 接待を伴う飲食店など全国でクラスターが発生した遊興施設や
遊戯施設、集会・展示施設等(1000 u以上)については、
引き続き休業にご協力をお願いします。(営業の自粛)

○ 劇場や商業施設等については、休業要請を解除しますが、
施設の再開にあたっては、ガイドライン等に基づき、
施設の換気、入場制限の実施、人と人との距離の確保など
「3つの密」(密閉、密集、密接)を避けてください。
既に営業中の施設におかれても、引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。

○ 「通勤者数の7割削減」を目指し、
在宅勤務(テレワーク)、TV会議などの取組をお願いします。(通勤の自粛)

新型コロナウイルス感染症における自粛等の見直し・再要請基準

新型コロナウイルスと共存しながら社会経済活動を再開していくため、
医療崩壊を防ぎながら社会経済活動を維持する観点から、
自粛等の見直し・再要請基準を設定。

新規陽性者数(1週間平均) @5人以下
重症病床(71 床)の空床数 A40床以上
(注1)@かつAが7 日間連続

緊急事態措置の緩和等に伴う県立施設の扱い

新型コロナウイルスと共存しながら経済活動を再開していく観点から、今般、
休業要請等の一部緩和が行なわれます。
県立施設については、感染拡大防止と県民利便性向上の両立を図るべく、
現行の取組を基本に以下の通りとする。

1 基本的な考え方
(1) 屋内施設は閉館、屋外施設は開館とする【現行通り】
(2) 西播磨、但馬、丹波については屋内・屋外施設とも開館とする【変更】
(3) 上記を原則とするが、各施設の事情(地元市町や指定管理者との調整、
効率性、安全の確保など)を考慮のうえ、施設ごとに判断する。
2 再開時期
原則、5月18 日
※感染症対策の具体的な措置を定め対策が講じられた施設から順次再開。

ひょうご緊急雇用対策プログラム

兵庫県会計年度任用職員(ひょうご緊急雇用対策事務員)の採用試験結果について
新型コロナウイルス感染症の影響により、就職内定を取り消された方や、
会社都合により雇用をうち切られた方を対象とした
兵庫県会計年度任用職員(ひょうご緊急雇用対策事務員)の採用試験結果について。

今後、採用予定人員(100 名)に達するまで追加募集が行われます。

試験結果
(1)申込者数 29名(うち6名辞退)
(2)受験者数 23名
(3)合格者 20名
※3名は要件に該当しなかった者

任用期間
令和2年5月18日(月)〜令和3年3月31日(水)

その他
採用予定人員(100 名)に達するまで追加募集を行います。

お問い合わせ先
兵庫県 企画県民部 管理局 人事課 TEL:078-362-3077

新型コロナウイルス感染症に係る兵庫県対処方針

本日改訂されています。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/coronataishohoushin0413.html
(兵庫県HPより)

まだ苦しんでいる方々も多く入院しておられますし、
厳しい状況ではあります。
しかし皆さま方の苦労の賜物と、数値が改善していることもあります。
夏に向かうためにマスクをしていると
暑く感じることもある今日この頃ですが、
できるだけ前を向いて頑張ってまいりましょう。
posted by 中島かおり at 20:04 | かおり通信
hp-banner2.jpg