blog_notice_20190702.png

2021年07月05日

新型コロナウイルス感染症の状況について

まん延防止等重点措置の実施区域として、

令和3年4月20日から令和3年7月11日まで
埼玉県、千葉県、神奈川県

令和3年6月21日から令和3年7月11日まで
北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県

わが兵庫県もまん延防止等重点措置の実施区域となっています。
東京五輪が23日に開幕することもあり、
新型コロナウイルス対策として東京、埼玉、千葉、神奈川の4都県に適用中の
まん延防止等重点措置の延長を8日に決定する方針を固めた、
と報道されるところです。
首都圏のまん延防止等重点措置が1カ月程度延長されると、
東京五輪(8月8日閉幕)の期間中、
大規模イベント観客を「5000人以下」とする制限が続くことになります。
感染状況が改善しつつある大阪など6道府県の措置は11日で解除される見通しで、
沖縄は宣言延長か重点措置への移行かを判断される、とのこと。
どのようになるのか、注視してまいりましょう。
posted by 中島かおり at 23:12 | かおり通信

その声かけ、子どもの可能性を狭めてるかも!?️

令和3年度家庭教育セミナー&芦P協(芦屋市PTA協議会)人権学習委員会

■テーマ:その声かけ、子どもの可能性を狭めてるかも!?️
 〜私たちのアンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)について考える〜
■講師:松本朋子氏
■日時:令和3年7月5日(月)
   10:00(開始)〜11:30(終了予定)
■会場:Zoomオンライン

オンラインにて、参加させて頂きました。

思われている以上に深刻なすりこみがあるのではないか。

アンコンシャスバイアス 無意識のすりこみ
外科医って男性?という思いこみがないか?

男の子は泣くな、と言われる

We ラブ あかちゃんプロジェクト

大人の重要な役割
存在の肯定 聴くこと 
親が肯定したか否定したか 
エンパワメント人とのかかわりの中で力が生まれる

「主流秩序」今の社会で主流となっている価値体系

色んな意味で日本の社会において「過渡期」と考えられるのではないでしょうか。
そしてこのコロナ禍で進んだもの、なくなったもの、など選別が進んだものもあります。
「無意識の偏見」がないかどうか、
日々の生活の中で今一度考えていきたいと思いました。
posted by 中島かおり at 19:48 | かおり通信
hp-banner2.jpg