blog_notice_20190702.png

2021年07月08日

営業時間短縮要請の実施に係る飲食店に対する協力金について

下記により算出した1日当たり額/店舗×時短営業日数(最大 20 日間)

神戸・阪神南・阪神北地域、明石市

※<中小企業>
前年又は前々年の1日当たり売上高に応じて単価決定
・83,333 円以下の店舗:2.5 万円
・83,334 円〜25 万円の店舗:
(前年等の 1 日当たり売上高)×0.3 の額
・25 万円以上の店舗:7.5 万円

<大企業> *中小企業もこの方式を選択可
前年等からの1日当たりの売上高の減少額×0.4
(1 千円から千円単位、上限:20 万円又は前年等の 1 日
当たり売上高×0.3 のいずれか低い額)

東播磨(明石市除く)・北播磨・中播磨・西播磨・但馬・丹波・淡路地域

2万円/日・店舗

知事の会見当時の資料について
支給要件が

神戸・阪神南・阪神北地域、明石市

・通常、午後9時を超えて営業する
店舗が、営業時間を午後9時までに短縮すること。
・酒類の提供(*)は、午前 11 時から午後8時までとすること。

北播磨・中播磨(姫路市除く)・西播磨・但馬・丹波・淡路地域

・通常、午後 10 時を超えて営業する
店舗が、営業時間を午後 10 時までに短縮すること。
・酒類の提供(*)は、午前 11 時から午後9時までとすること。

となっていました。しかしながら、
まん延防止等重点措置解除後の感染リバウンド防止対策として
期間:R3 年 7/12(月)〜7/31(土)[20 日間]

[飲食店]
(神戸市、阪神南・阪神北地域、明石市)
○時短要請 ・ 5 時〜20 時 30 分
○酒類提供 ・11 時〜19 時 30 分
・土日の酒類提供は禁止しない。

(東播磨(明石市除く)・北播磨・中播磨・西播磨・
但馬・丹波・淡路地域)
○時短要請 ・ 5 時〜21 時 30 分
○酒類提供 ・11 時〜20 時 30 分

と、時短要請の終了時間と、協力金支給要件の終了時間に30分のずれがあり、
気になりました。
まだ知事の会見が終わっていない時間とはいえ、
定時を過ぎていることもあり多少の躊躇がありましたが、
事務局に資料の間違いも含めて確認をしましたが、
資料に多分間違いはないであろうとのこと。
ではこの30分のずれをどのように考えるのか。
飲食店の皆さんが最も気にしていることでもあるはずなので、
確認して連絡をくれるというので電話番号も聞いてくれたので待っていました。
結局個別のメールすらもなく、全員宛のメールのみが届き、
「間違っていたので修正したものを差し替えるように」
と。

飲食店の皆さんがとてもとても気にしていることだったので、
記者会見資料 のP27の協力金の資料はすぐに目を通しました。
時短要請が今より30分延長になるということで、
協力金の資料のジャストの数字が気になりました。
情報をシェアした人からも「間違っているのではないか」というので、
まん延防止等重点措置から外れると、協力金の財源が厳しくて
こういうちょっとしたところでふるいにかけているのだろうか、
とも考えなくもありませんでしたが、
兵庫県がそのようにいやらしいことをするのだろうか…。
いえ、いくら財源が厳しいとはいえそうあってはほしくない。
思い切って事務局に連絡をしたのに、
とても気にしてドキドキして待っている人がいることを
誰も気にしてくれなかったということでした…。
仕事をするなかで、こういう丁寧ではない扱いを目の当たりにした時いつも考えるのですが、
この指摘が例えば多数会派だったら、同じ扱いだろうか、と。
気を取り直して、ブログ更新して、協力金について記述しました。
仕事をする中で、丁寧に仕事をするように
己も気を付けるようにしなければならない、とも。
posted by 中島かおり at 21:01 | かおり通信

リバウンドさせない取り組みの徹底

まん延防止等重点措置が12日以降、解除されます。

7月8日(木)新型コロナウイルス感染症対策本部会議にかかる知事記者会見をみていました。
大阪との関係(流入を抑制できる範囲)と発症状況を考慮して決められたとのことです。

感染リバウンド防止対策
期間 令和3年7月12日(月)から令和3年7月31日(土)まで

[外出自粛]
○感染拡大地域との不要不急の往来の自粛 等

[飲食店]
(神戸市、阪神南・阪神北地域、明石市)
○時短要請 ・ 5 時〜20 時 30 分
○酒類提供 ・11 時〜19 時 30 分
・土日の酒類提供は禁止しない。

(東播磨(明石市除く)・北播磨・中播磨・西播磨・但馬・丹波・淡路地域)
○時短要請 ・ 5 時〜21 時 30 分
○酒類提供 ・11 時〜20 時 30 分

(共通)
○感染対策徹底
・酒類提供の場合の一定要件遵守
・「新型コロナ対策適正店認証」取得の推奨

[多数利用施設]
○イベント開催制限の要件を準用した施設の運用を要請
○業種別ガイドラインを踏まえた感染対策の徹底

(神戸市・阪神南・阪神北地域、明石市)
○20 時 30 分までの時短協力依頼
(酒類提供 19 時 30 分)

(東播磨(明石市除く)・北播磨・中播磨・西播磨・但馬・丹波・淡路地域)
○21 時 30 分までの時短協力依頼
(酒類提供 20 時 30 分)

[イベント開催制限]
○国の開催基準に準拠
収容定員:50%以内(大声を出さない場合 100%以内)
人数上限:1 万人
[出勤抑制]
○在宅勤務(テレワーク)の推進

記者会見で知事も発言しておられたように、
本日の新規感染者数は50名となっており、
少々ショックを感じる数字となっていることから、
気を付けていかなければなりませんね。
posted by 中島かおり at 19:43 | かおり通信

梅雨前線の影響による大雨に伴う被害等について・7月8日(木) 9時現在

梅雨前線の影響による大雨に伴う被害等についても
心配するところです。
気象等の状況
★警報の発表状況
<発表された警報> 下線は、現在発表中の警報
〈7月7日(水)〉
9:01 大雨警報(浸水害)発表 (姫路市)
9:18 大雨警報(浸水害) 発表 (加古川市、高砂市)
9:27 大雨警報(土砂災害)発表 (香美町)
9:40 土砂災害警戒情報発表 (香美町)
9:46 洪水警報発表 (宍粟市、佐用町、姫路市)
大雨警報(浸水害)・洪水警報発表 (稲美町)
10:46 大雨警報(土砂災害)発表 (宍粟市、佐用町)
12:43 大雨警報(土砂災害)発表 (養父市)
大雨警報解除 (加古川市、高砂市)
大雨警報、洪水警報解除 (稲美町、姫路)
13:25 土砂災害警戒情報解除 (香美町)
14:15 大雨警報(浸水害)発表 (宍粟市)
大雨警報(土砂災害、浸水害)発表 (市川町)
大雨警報(土砂災害)発表 (福崎町、神河町、姫路市)
14:29 大雨警報(浸水害)発表 (加西市)
15:06 洪水警報発表 (加西市)
16:06 大雨警報(土砂災害)発表 (三田市、西脇市、三木市)
大雨警報(浸水害)発表 (赤穂市)
洪水警報発表 (市川町、小野市、姫路市)
大雨警報(土砂災害)・洪水警報発表 (多可町、加東市)
16:25 大雨警報(土砂災害)発表 (神戸市、小野市)
16:41 土砂災害警戒情報発表 (神戸市、姫路市、市川町、福崎町)
17:01 土砂災害警戒情報発表 (宍粟市)
17:30 大雨警報(土砂災害)発表 (丹波篠山市)
洪水警報発表 (福崎町、たつの市)
17:57 大雨警報(土砂災害)発表 (猪名川町)
洪水警報発表 (西脇市)
19:40 土砂災害警戒情報解除 (神戸市)
21:50 洪水警報解除 (西脇市、多可町、宍粟市、市川町、福崎町、佐用町、
小野市、加西市、加東市、姫路市、たつの市)
大雨警報解除 (赤穂市)

〈7月8日(木)〉
3:32 大雨警報(土砂災害)発表 (西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、明石市、
高砂市、稲美町、たつの市、上郡町)
大雨警報(土砂災害、浸水害)発表 (加古川市)
大雨警報(浸水害)発表 (赤穂市)
6:28 大雨警報(浸水害)発表 (播磨町、相生市、太子町)
8:20 土砂災害警戒情報解除(姫路市、宍粟市、市川町、福崎町)

★河川水位(7/7の降り始めから7/8の7時まで)
はん濫危険水位を超過した河川(0河川)

★県の対応
(1)本庁
〈7月7日(水)〉
16:41 兵庫県災害警戒本部設置
(2)県民局・県民センター
〈7月7日(水)〉
14:00 但馬県民局 災害警戒地方本部設置
16:41 中播磨県民局 災害警戒地方本部設置
17:15 北播磨県民局 災害警戒地方本部設置
17:10 西播磨県民局 災害警戒地方本部設置
18:00 丹波県民局 災害警戒地方本部設置
〈7月8日(木)〉
3:35 東播磨県民局 災害警戒地方本部設置

かなり雨が降りました。
まだ油断ができません。
くれぐれもお気を付けください。
posted by 中島かおり at 18:08 | かおり通信
hp-banner2.jpg