blog_notice_20190702.png

2022年09月01日

「知る・見る・巡る 〜魅力再発見〜  阪神間モダニズム 現代に受け継がれる独創美」の実施について

1 阪神間モダニズムセミナー
モダニズム建築を代表するフランク・ロイド・ライト建築の魅力や
芦屋市内に現存する旧山邑家住宅(ヨドコウ迎賓館)が創建 された時代の
人々の生活様式や文化について、各分野の第一人者にお話いただきます。

開催日時 10 月 15 日(土)9:45〜12:00
場 所 芦屋市民センター・本館 401(芦屋市業平町 8-24)
内 容 「阪神間モダニズム時代のライフスタイル〜グルメから建築まで〜」
講師:三宅 正弘 武庫川女子大学生活環境学部生活環境学科准教授
「ライト建築の魅力〜旧山邑家住宅(ヨドコウ迎賓館)の見どころ〜」
講師:水上 優 兵庫県立大学環境人間学部環境人間学科教授
定 員 100 人(要事前申込。申込多数の場合は抽選)
申込受付期間 9 月 12 日(月)〜10 月 2 日(日)【申込方法は下記4を参照ください】

2 デジタルスタンプラリー“モダニズムクイズ巡礼”
阪神間モダニズムを象徴する建築物や個性豊かな美術館、
主要駅等のスポットを謎解きを交えながら巡る、
スマートフォンを使ったスタンプラリーを開催します。
ゆかりのスポットを周遊しながらクイズを解いてスタンプを集めご応募いただくと、
抽選で素敵な景品をプレゼントします。

開催期間 10 月 15 日(土)〜12 月 11 日(日)
スポット
【西宮市】旧山本家住宅、甲子園会館(旧甲子園ホテル)、
西宮市大谷記念美 術館、酒ミュージアム(白鹿記念酒造博物館)、
甲子園球場(甲子 園歴史館)、阪神西宮駅改札外「阪神西宮おでかけ案内所」
【芦屋市】ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)、滴翠美術館、芦屋警察署旧庁舎玄関、
旧宮塚町住宅、芦屋市立図書館打出分室、阪神芦屋駅改札外掲示板
※スポットでのスタンプ取得の際、施設等への入場料が必要となる場合があります。
※電車・バスなど環境に優しい公共交通機関をご利用ください

3 阪神間モダニズムの魅力を訪ねるまちあるきバスツアー【後日ラジオ番組で放送します】
芦屋市、西宮市内の建築物など訪れ、
阪神間モダニズムを体感できるバスツアーを開催します。
ラジオ関西の人気パーソナリティー谷 五郎氏、
コメンテーター山崎 整氏(神戸学院大学客員教授(地域学))と巡るまちあるき。
当日の様子は、11 月中にラジオ関西の特別番 組で放送します。
開催日時 11 月 4 日(金)12:30〜17:00
行 程 阪神西宮駅−ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)−芦屋仏教会館−旧山本家住宅
−今津六角堂(外観)−関寿庵(甘味処/現地解散)
ツアーの見どころ ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)では水上 優兵庫県立大学教授(建築史)、
岩井 忠之館長から解説いだきます。
定 員 20 人(要事前申込。申込多数の場合は抽選)
参 加 費 1 名につき 2,000 円(喫茶・おみやげ付き)
申込受付期間 10 月 1 日(土)〜10 月 16 日(日)

【問合せ先】阪神間モダニズムイベント事務局
E-mail hanshinkan-modernism@cphyogo.com
TEL(1セミナー・2デジタルスタンプラリー)080-6473-1416 (平日 10:00−17:00)
TEL(3まちあるきバスツアー) 06-6347-6515 (平日 10:00‐17:00)
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大など社会状況の変化等により、イベントを
変更・中止する場合があります。

阪神間にも素敵な場所が沢山ありますね。
ご興味のある方は、是非ご参加ください。
posted by 中島かおり at 18:57 | かおり通信
hp-banner2.jpg