blog_notice_20190702.png

2022年09月14日

管内調査二日目

南但馬署養父警察センター(視察)

警察署の統合、再編により、変更となった現地に赴きました。
地域では、当初かなり反対もあったようですが、
今では、パトカーなどよく見かけるようにもなり、安心するという声が届く、
という説明をいただくなど、1年半の月日に、
現地の関係者の皆さまの協力、努力などを感じずにはいられませんでした。
もちろんデメリットもあるかとは思いますが、
住民目線にたって地域の安心安全にむけて対応される姿に、
警察官としてのプライドを強く感じました

丹波署田井縄(たいなわ)駐在所(視察)
駐在所については、警察常任委員会の調査において、度々でる話題でもあります。
駐在所の老朽化対策、住環境の確保など、施設整備に取り組む必要がありますが、
予算との兼ね合いもあり、すぐには進まない現状があります。

本日、視察に伺いました、田井縄駐在所については、
昭和56年1月に建替えられていますが、すでに41年が経過し、
かなり古い建物となっています。
現在駐在所に赴任されているご家族とともに、お話を聞かせていただきました。
現状、防犯の面でのご心配など、聞かせていただき、
地域住民に愛される駐在所の存続のためにも課題解決の重要性を認識しました。
ご本人の許可を得て、撮影、掲載しています。

IMG_0559.JPG

篠山留置施設(視察)

県下で唯一の施設で、コロナ対応をしている施設でもあります。
取調室など、みることができました。
コロナ対応にしっかりと向き合わなければならないのはいつまでなのか、
まだ答えがない現状では、大変な作業などもあり、ご苦労を身近に感じることとなりました。

丹波警察署
南但馬警察署

芦屋とは違い山間部でもありますので、同じ兵庫県内とはいえ、
地域差を感じつつ、安心・安全が暮らしの中でどれだけ重要な位置を占めているのか、
感じることができました。
調査は、明日も続きます。
posted by 中島かおり at 23:46 | かおり通信
hp-banner2.jpg