blog_notice_20190702.png

2008年08月26日

教育トーク

子どもの読書活動を考える
〜ブックワーム芦屋っ子の育成のために〜

教育トーク

全体会のなかでは「お話の語り」もありました。
「まのいいりょうし」「三枚のお札」と聞いていて心地よいです。

その後グループに分かれて意見交流をして「提言」をだします。
5グループで26の提言がでました。
例えば、
○親子で図書館をもっと利用しよう
○親が子どもに読書の手本を示そう
○テレビを消して家庭での読書環境をつくろう
○行政は図書館を充実させる、予算を増やす
などです。

中島かおり自身は小さい時から本が大好きで、
「もうご飯だからいい加減に本を読むのを止めなさい」
とよく母に叱られたものです。
そのきっかけは何だったのか自分の中に認識はないのですが、
祖父の書斎で小さい頃よく遊んだり、本を買ってもらったりしたことが
「本を読むことが好き」ということにつながったのかもしれません。
本との出会いは、人生をも変えます。
その影響力を大きなものだと考えます。

岩小図書室

会場となった岩園小学校のの図書室です。
本がたくさんあるとワクワクします。

芦屋市議会議員 中島かおりホームページへのリンク






posted by 中島かおり at 16:47 | かおり通信
hp-banner2.jpg