blog_notice_20190702.png

2019年11月16日

森の子育てひろば

芦屋市総合公園にて
主催 兵庫県

未就学児の親子を対象に季節ごとの森の魅力を感じてもらうため、
親子で自然に触れたり、生き物を観察するイベントが開催されています。
森で拾った葉っぱや木の実を使って
子どもたちは絵を描いていました。
個性がそれぞれに光って、なかなかの出来でした。

あのね、どんぐりのなかには
はいいろちょっきり
という虫がいるんだよ〜
と教えてくれた子がいます。
最初名前が聞き取れなくて、丁寧に教えてもらい、
家に帰ってから調べてみました。
ドングリに穴をあけて卵を産むが、その後で枝を切り落とす虫なのだそうです。
すごい!
こんなことを知っているなんて、と思っていると
ビオトープ観察日記
という本を見せてもらいました。
小さな虫・生き物に関心を持って
どうしてだろう?という疑問を解決するために
時間とエネルギーを惜しみなく使う
というのは、子どもの特権ではないでしょうか。
辛抱強く粘り強く「観察」という形で自らの興味関心を消化するという姿勢に
大人として学ぶことが多かったです。

IMG_4320.JPG IMG_4322.JPG

とてもよい事業だと思いました。
posted by 中島かおり at 22:18 | かおり通信
hp-banner2.jpg