blog_notice_20190702.png

2019年11月29日

のじぎくの塔慰霊祭・島守の塔慰霊祭(28日)

昭和39年6月
郷土兵庫県出身戦没者の御霊を慰めるため
兵庫県戦没者沖縄慰霊塔建立委員会が
県民の浄財を集めて建立したものです。
それ以来、戦没者の遺族の参列のもと、
毎年秋に「のじぎくの塔慰霊祭」が
実施されています。
戦没者柱数は、兵庫県戦没者 3073柱

IMG_4572.JPG

島守の塔は
沖縄戦で殉職された兵庫県出身の
沖縄県知事・島田叡氏をはじめ
沖縄県職員を慰霊するため
一般篤志家及び旧職員の寄付金で建立されました。
島田知事は、昭和20年1月、
大阪府内政部長より抜擢され、
第27代沖縄県知事(官選知事最後の沖縄県知事)に赴任されました。

IMG_4573.JPG

のじぎくの塔、島守の塔、
ともに、県民から募集して命名されました。

県議会議員となり初めてご案内を頂きましたので
平和祈念公園に出かけてまいりました。
知らないことが沢山あります。
改めて、平和について
今日の日本の繁栄について、歴史について
考えさせられました。
慰霊祭の後、場所を移して、
兵庫・沖縄県遺族連合会親善交流会が開催されました。
開催に先立ち、
沖縄県首里城において10 月31 日未明に発生した大規模な火災により、
焼失した首里城の再建の支援のための
兵庫県からと兵庫県議会(議員)からの義援金の
贈呈式が執り行われました。

IMG_4574.JPG

兵庫県において、義援金の募集を行っています。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/press/20191106_kaiken05.html
(兵庫県HPより)

兵庫県と沖縄県は友好を結ぶ関係であることから
首里城の再建の支援のために取り組みを進めています。
一日も早く再建されることを心からお祈りしています。
posted by 中島かおり at 21:58 | かおり通信
hp-banner2.jpg