blog_notice_20190702.png

2020年07月29日

「感染拡大期」に入りました

兵庫県では、本日、新規感染者が46人確認され、
直近1週間の移動平均で30 人を超え、
「感染拡大期」に入りました。
「感染警戒期」から6日で「感染増加期」に、
「感染増加期」からもわずか6日での移行であり、
県内で感染が急速に拡大していることが懸念されます。

現状では若年層が大半ですが、
60 代以上の患者割合が増加傾向にあり、
このまま感染拡大が続けば、重症患者の増加や病床の逼迫など、
事態が深刻化しかねません。
皆さまには、これ以上の感染拡大を食い止めるため、
改めて徹底をお願いします。

感染が再拡大している地域への不要不急の移動を自粛してください。

業種ごとのガイドライン等に基づく感染防止対策がなされていない施設の利用を
自粛してください。

大人数での会食や飲み会を避けてください。
特に、若年層をはじめとするグループは、
接待を伴う飲食店等の利用を控えてください。

飲食の場では大声での会話や回し飲みは避けてください。

「3密」の回避、マスクの着用等、「ひょうごスタイル」に取り組んでください。

まさに今が、正念場です。

と、知事も記者会見でおっしゃっておられました。

新型コロナウイルス感染拡大防止は、
県民の皆様、事業者の皆様一人ひとりの取り組みにかかっています。

今後も気を付けてまいりましょう。

学校等の教育活動についてですが、
(1) 公立学校
〔県立学校〕
@教育活動
感染防止対策を講じた上で、実施する。
特に、県外で活動する場合においては、感染防止対策がとられていることを確認の上、
実施時期、実施場所、参加人数、移動方法などを十分に検討のうえ実施する。
なお、今後、県内外における感染者がさらに増加した場合においては、
感染状況を踏まえ、地域を限定することを検討する。

ということです。

また、今日確認された国内の新型コロナウイルス感染者は1000人を超え
とうとう岩手県でも初の新型コロナウイルス感染者が確認されました。
posted by 中島かおり at 19:14 | かおり通信
hp-banner2.jpg