blog_notice_20190702.png

2022年08月14日

昆陽池公園のアオバズク

伊丹 昆陽池のアオバズクが無事南国に向けて飛び立ったという報告をいただきました。

アオバズクとは、フクロウ科アオバズク属に分類される鳥類です。

7月に観察に行ったのですが、
以下のような理由から情報発信を控えなければなりませんでした。
解禁となりましたので、ブログに書かせて頂きました。

昆陽池公園野鳥観察グループ「チームK」 よりの報告

今年の昆陽池公園でのアオバズク繁殖は終了しました。
8 月 7 日がヒナと 親鳥の最後の確認となりました。
今年は 3 個の卵が産まれ、全てが孵化し、
3 羽とも無事に巣立ちました。
ヒナたちは自分でも餌が捕れるようになり、
ほぼ親鳥と同じ状態になるまで昆陽池公園に滞在しました。

アオバズクの繁殖期間中には野鳥情報ボード、ツイッターでの情報公開は行わず、
観察・撮影に来られたバードウォッチャーやカメラマンの皆さんにも
タイムリーな SNS やブログなどへのアップロードを延期いただくよう
お願いしておりました。(撮影地の記載の有無に関わらず)
このお願いは観察・ 撮影者が多く来る事による【繁殖への影響】や、
公園園路が混雑し【他の公園利用者の通行の妨げ・接触事故】を防ぐためです。
多くの皆さんのご協力のおかげで大きなトラブルはなく
3 羽のヒナたちも無事に昆陽池公園を渡去しました。

昆陽池公園野鳥観察グループ「チームK」では伊丹市みどり自然課のご協力の元、
個体数が減少しているアオバズクの為に 2017 年から巣箱を架設し、
環境保全・保護活動を行っており、アオバズクの子育てを静かに見守っております。
この活動の主旨をご理解いただき、
ご協力いただきましたバードウォッチャーやカメラマンの皆さん、
公園利用者の皆さん、伊丹市みどり自然課の皆さん、
公園を管理していただいている皆さん、本当に有難うございました。

IMG_0308.JPG

来年も是非、飛来してくれますように♪

帰りに昆虫館に寄ったときの写真です。

IMG_0309.JPG
posted by 中島かおり at 20:59 | かおり通信
hp-banner2.jpg